2020/11/04

おじ日記(深煎り)

おはようございます。
おじじです。

今日はただの日記です。

霜月、11月はおじじの誕生日で有名です。
40歳になります。
27歳からこの仕事を始めて13年は信じられない。

師も先達もなくやってきたので
いつまで経っても試行錯誤の繰り返しでしたが、
最近ようやく「見えてきた」気がします。

自分のこと、
自分のしていること、
自分のしたいこと…

分かるまでに本当に時間がかかります。
今も分かっているのかどうか。
ただ、分かりかけている気は、するんですね。
この感覚は新しいです。

人間の脳は時と共に衰えていくと言われています。
それは言い方を変えれば
使う機能が変わっていくということ。

「何でもかんでもやってやろう」
という無尽蔵のエネルギーが消耗していく代わりに、
「この辺りを行ってみよう」
という省エネ型のエネルギー運用になっていきます。

今まさに自分がそのような変化をしていると感じます。

昔から自分の内なる鼓動には常に慎重に耳を傾けるようにしているのですが、
ある意味、自分の本来の姿=完成形は「老人」だと思っているので、
最初から老後のことを考えていました。

体が動かなくなっても出来るヒーリングの道を探していた、
ということです。

どの道、最後は力任せのことは出来なくなり、
代わりに精神活動が優位を占めるようになります。

このことに気付いたのは、
クラシック界においてしばしば
第一線の演奏家が指揮者に転身し、
引退まで音楽を続けるという姿を目にすることがあったからです。

腕も指も動かなくなったとしても
音楽する心が止まることはなく、
それを為すのは根本に精神があり、
あくまでもその表現の一媒体として、
人によって、楽器によって、
指があり、唇があり、指揮棒があるということです。

逆に言えば精神不在のまま
筋トレのように技能習得と披露に励んだところで、
それは人間の営みとしては意味を為さない、
せいぜい「血の通った機械」にしかなり得ないということです。

これをヒーリングに当てはめれば、
やはりその根幹には精神がなければならず、
それは「癒したい」「幸せを感じてほしい」という願いになります。

その願いなくしてヒーリングであれ施術であれ、
どんなに頑張った所で、
波が来るたびに壊れる砂の城を築くことしかできません。

どの道肉体は滅びます。
皆さんもいつかは病気や老衰で死にます。
ヒーリングを受けているかどうかは
そこではまったく関係がないのです。

しかしその辿る過程において
精神をどのように在らしめたいかということに
私たちの関心は向けられているはずです。

つまり
「生きた…!」と振り返れる日々を
「生きている!」と感じられる日々を
私たちは求めているのではありませんか。

そのために、
もっとスケールの大きな調和や
もっと深くから導き出される癒しの感覚が、
恐らく皆様のお求めのはずのものであると思いますし、
そのために必要なのはやはり、
力ずくのヒーリングや矯正ではなく、
ほのほのと照らし続ける光のようなエネルギーだと思うのです。

その表現の仕方は様々あり、
私にとっては
・ヒーリング
・言論
・アート
の3つかなと、絞れるようになってきました。

要は、自分らしく、自分から湧き出るものを
そのまま表現するということですが。

特に言論については、これほど喋っているにもかかわらず
まだまだ足りないと感じています。
伝えるべきことは山のようにあります。
ご周知のように最近は「日本」というキーワードを中心に、
歴史や文化や宗教について語り、
知識や見解をお裾分けしていくことにやり甲斐を見出しています。

私たちはバラバラに切り刻まれてしまった存在で、
今風に言えば「自分ファースト」の考え方が
私たちの存在を危うく、脆弱なものにしています。

これが病気や鬱や対立の源だと私は思っています。

そうではなく、
自分は大きな枠組みの中で生きている、
森の中の一本の木や一つのきのこだと思えるような
自己認識が私たちには必要です。

これを「ワンネス」などという言葉で語りたくありません。

この言葉は非常に危ういもので、
地上階から一気に60階まで引き上げて眩暈を引き起こすようなところがあります。

実際にはその過程に、共同体や民族や国家というステージがあり、
私たちにとって「帰属」の問題は何階層にもわたっているのです。

すなわち
私ー家族ー共同体ー民族ー人類ー宇宙
です。

今のスピ系言論はこの中間をすっ飛ばして
私ーーーーーーーーーーーーーー宇宙
と言っているに過ぎません。

私たちジェットコースターを喜ぶために生まれてきたのではありません。

ダイジェストで人生を体験できる、
コツを掴めばすぐに望みを叶えられる、
という考え方が今は主流になっていますが、
「間違いである」と断言します。
短絡的思考は私たちを一生涯にわたって振り回すだけです。

やはり人生は地道に掘り進めていくしかありません。
丁度昨日読み始めた、ある数学者の本に
「成長は早いより遅い方が良い」
と書いてありました。
明言であり真実だと思いました。

人によっては
「いつまで続くのか…」
と憂鬱な気持ちになっているかもしれません。
私も時々そう思います。

しかし自分の歩みが遅く感じられるのは、
上に挙げたようにあまりにも世間一般の思考法が
ダイジェスト式になっているからではないでしょうか。

つまり周りが(誤った在り方として)速すぎるので、
自分が遅いと感じているだけかもしれません。

しかしその速さは間違いで、
この遅さこそが正しいのだとしたら、
私たちはむしろとても良い、
充実した生き方をしていると言えるでしょう。

今の時代の速度や風潮に比べたら
ゆっくり、回りくどく、成果を約束してもくれない道ですが、
これこそが人間らしい、人間に幸せをもたらす生き方だと信じています。

その道連れとして、先導として、
ヒーリングやメッセージを今後とも支えや導きとして頂けたら嬉しく思います。

ただの日記と言いながら、
長文になってしまいました。

お読み下さりありがとうございました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
お読み下さりありがとうございました。
今日の記事が良いと思われましたら
是非お友達やご家族にもシェアして下さい。

今日も皆様が魂の道を歩まれますよう祈っております。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
●スケジュール
11月15日(日)蠍座新月ヒーリング(5000円)
11月30日(月)双子座満月ヒーリング(5000円)

●毎週日曜日開催の真呼吸会に是非ご参加下さい。
(10:00~10:20。無料)

●お問い合わせ
①LINE:atelierkoshiki
microcosmo.healing@gmail.com

●LINE公式(満月新月の波に乗るアドバイスをお伝えします) 
https://lin.ee/BhCsBpc(@463dflke)

●カウンセリング
・対面10000円 
・ビデオチャット8000円(*会員5000円)

●ヒーリング
・対面7000円
・遠隔5000円 

●ヒーリングアクセサリー「プレローマ」36,000円

ピンと来たら、どうぞ…。入会費10,000円
心を養う歴史や文化の話。週1更新、月額500円

2 件のコメント:

  1. スピ系言論の中間すっ飛ばしの部分が、可視化されていて、本当にそのとおりでスッキリしました。なんでも早く、簡単に、楽に、は本来人間が望んだものではないということかなと思います。ありがとうございます。

    返信削除
    返信
    1. 良かったです。そこに違和感を感じる人よこの指とまれ、ですね。

      削除

お知らせ

会員制ブログ新設のお知らせ

昨日のブログ、評判が良かったですね。 皆様のお役に立てば嬉しいです。 今日はお知らせです。 会員制のブログを始めます。 『遺書』の更に奥にある、この世界の秘密について語ります。 人によっては恐らく、 「一番知りたかったこと」を知ることが出来るでしょう。 その辺りのことを言葉にして...