2020/07/31

真呼吸22 骨盤を立てて内臓すっきり真呼吸

健康、美容、精神安定その他諸々に多大な貢献をする真呼吸。
すなわち「呼吸を感じる」。

そのための望ましい条件として、
残る二つを説明しましょう。(参照⇒

・骨盤を立てる
・胸を開く(=肩甲骨を寄せる)

なぜこれが良いの?

今日は骨盤篇。

息を吸うと肺が膨らみますね。
肺が膨らむと、内臓が押されます。
この時、内臓に「押される余裕」があれば肺は存分に膨らめます。
しかし内臓に「押される余裕」がないと、肺は遠慮がちにしか膨らめません。
つまり呼吸が浅くなる。

ではその「押される余裕」は
どのようにして確保されるのでしょうか?

それは、骨盤を立てることによって、です。

骨盤を…

立てる、

寝かせる、

立てる、

寝かせる、

ということを繰り返してみて下さい。

すると骨盤が立っている状態が分かるでしょう。
寝てない時が立っている時ですよ。

そして更に、その時内臓がどんなふうになっているか感じてみて下さい。

骨盤が寝ている時、
内臓が潰れているのが分かるでしょう。

一方骨盤が立っていると、
内臓がするっとぶら下がっているのが分かるでしょう。

しっかり感じてやってみてね。

骨盤が立っている状態が、
内臓にとって(そして肺にとって)良い形である訳です。

まず内臓に余裕を持たせ、肺に余裕を持たせる
こうして深い呼吸の条件が整う訳です。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
お知らせ
今日8月1日(土)14時 心のお話会(1000円)
8月2日(日)10時 真呼吸会(無料)
8月4日(火)水瓶座満月ヒーリング
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ご連絡は
LINE:atelierkoshiki
microcosmo.healing@gmail.com

https://www.microcosmo-healing.com/

2020/07/30

真呼吸21 体に電気が溜まって呼吸が浅くなる

真呼吸の方法の第一は
「呼吸を感じる」です。

そのための準備は以下だと述べました。

・貴金属を外して帯電を解除する
・化学繊維を脱いで滞電を解除する
・締め付けを無くして帯電を解除する
・骨盤を立てる
・肩甲骨を寄せる(=胸を開く)

勿論、これはいずれも物理的な条件です。

これで勝手に呼吸が深くなるなら言うことはないですが、
実際にはこの条件を整えた後
「呼吸を感じる」という精神活動を
能動的に
行う必要があります。



しかし逆に言うと、
やる気があっても上記の条件が整っていないと深い呼吸は難しい、
という側面もある訳です。

だから、常に完璧である必要はないですが、
それなりに覚えておいてほしいのです。

帯電とは、空気中の静電気を体が纏っている状態を言います。
帯電自体は至ってノーマルな現象なのですが、
程度を過ぎると正常な身体機能(=真呼吸)を阻害します。

呼吸が浅い人は帯電傾向にあります。
同じことですが、
帯電傾向にある人は呼吸が浅いです。

ヒーリングをしていても
帯電が邪魔になることは往々にしてあります。

ともかく、体を軽くしたいのなら滞電解除。

以下、参考までに。

外した方が良い貴金属
=ヘアピン、眼鏡、ピアス、ネックレス、ブレスレット、腕時計、エレキバン、磁気ネックレス

気を付けるべき締め付け
=ブラジャー、パンツ、タイツ、靴下

化学繊維とは
…ナイロン、ポリエステル、アクリル。
冬場のコート類などは別として、出来るだけ避けるまたは含有度の低い衣服をお勧めします。

静電気を溜めにくい体になると、呼吸が自然と深くなります。

お友達や家族にも教えてあげて下さい。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
お知らせ
明日8月1日(土)14時 心のお話会(1000円)
8月2日(日)10時 真呼吸会(無料)
8月4日(火)水瓶座満月ヒーリング
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ご連絡は
LINE:atelierkoshiki
microcosmo.healing@gmail.com

https://www.microcosmo-healing.com/

2020/07/29

真呼吸20 その呼吸は最大限?

真呼吸の方法は3つあります。
すなわち、

・呼吸を感じる
・体を感じる
・声を聞く
(*いずれも「自分の」)

この3つは連動しています。
ですから別々に考えないで下さい。

体を感じられている人は、
声も聞こえているし、
呼吸も感じられている、ということです。

これを一つずつ、これから説明していきます。

まずは呼吸を感じることについてですが、
これは真呼吸会でいつもお伝えしている通り。

呼吸をするたびの体内の動きを感じる、ということです。

鼻腔、喉、肩、胸、背中、腹部など、
色々な場所が、呼吸のたびに動いていますね。

重要な注意点として、
私たちは言うまでもなく生存のために恒常的に呼吸をしている訳ですが、
それは最小限ではあっても最大限であるとは限らない
ということです。

実際多くの人の呼吸は最小限のレベルです。
つまり呼吸が浅いということです。

浅い呼吸は、肺が充分に膨らんでいない呼吸。
深い呼吸は、肺が充分に膨らんでいる呼吸。

では深い呼吸にはどのような物理的条件が求められるのでしょうか?

日頃、真呼吸会に参加されている方は言ってみて下さい。
5つです。




答えは

貴金属を外して帯電を解除する
化学繊維を脱いで滞電を解除する
締め付けを無くして帯電を解除する
骨盤を立てる
を開く(=肩甲骨を寄せる)

ですね。

もっとも最近の真呼吸会では
これらについては以前ほど拘泥しないことにしています。

しかし拘泥しないだけで、
深い呼吸のために有益であることは変わりありません。

完璧主義にはならなくて良いですから、
忘れないでいて下さい。

深い呼吸はあなたに心身の健康、精神の清明をもたらします。

もしあなたが病気や人間関係や閉塞感なので苦しんでいるのだとしたら、
何よりもまず真呼吸を優先して下さい。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

お知らせ
8月1日(土)14時 心のお話会(1000円)

真呼吸19 体の動き、声の調子

真呼吸の方法は他にもあります。
(これまでお話してきたのは「呼吸を感じる」ということでした。)

それは

・自分のを感じる
・自分のを聞く

です。

これらは連動し合っていて、
一つが出来ている時は他のも出来ています。
そういうふうに意識は出来ているのです。

呼吸が浅い人には

・話すことに夢中で、自分の声の高さや速さをコントロール出来ていない
・作業内容に夢中で、体に負担をかけない筋肉運動をコントロール出来ていない

という特徴があります。

結果として、呼吸が浅い人は

・喉を傷めやすい
・筋肉や関節を傷めやすい

という傾向があります。

「瞑想の時には真呼吸が出来るけれど日常生活ではどうしても難しい」
と思われる方は、
ご自分の体と心に意識を向けるようにすると良いでしょう。


2020/07/28

真呼吸18 インナーチャイルドを癒す真呼吸

さて、それにしてもそれらの街中の知られざる真呼吸の達人は
なぜ真呼吸を習得しているのでしょうか?

それは
自己否定感がない(又は少ない)から」
です。

では、自己否定感は何処から来るのでしょうか。

その答えは、親との関係にあります。

呼吸の浅い人は、
親との関係が上手く行っていません。

子供にとって
「親に否定されること」
「否定されたと感じること」は、
深く激しい心の痛手になります。

大人になってしまった私たちには想像もできないくらいに、です。

そして呼吸を忘れます。

いつも頭の中に住み着いた両親の声に怯えたり、
追い立てられたりする内に、
自分のペースを見失ってしまうのです。

私たちは過去に戻ることは出来ません。

じゃあ、これはもう仕方がないのか?

いいえ、だからこそ、真呼吸なのです。

真呼吸を身に付ければ、
あなたは苦しかった過去、寂しかった過去を清算することが出来ます。

それは親に遅ればせの愛情や和解や反省を求めるより
はるかに現実的で効率的な方法です。

呼吸を忘れたままカウンセリングを何年しても無駄なことです。
なぜなら呼吸を忘れていることはすなわち、
「呼吸を忘れたあの日の苦しみ」に生き続けることだからです。

それよりも真呼吸によって、心の傷を癒していきましょう。

2020/07/27

真呼吸17 知られざる、街中の真呼吸の達人たち

二つ前の記事で、
真呼吸が出来ている人の見本として、
有名人や芸能人の他に、
「あなたの身近な人や友達」と言いましたね。

もっとも、人によっては
そんな知り合いはいないかもしれません。

でも、一般人の中にも
真呼吸が出来ている人は時々いるのです。

そうですね、百人に一人くらい…かな?

多くはないですね。

ちなみに、ご本人は
「私は真呼吸が出来ている」
なんて自覚は、ないと思います。

自然の作法として、身に付いている訳です。

そういう人は見ればすぐに分かります。
必ず以下の特徴を備えているからです。
すなわち、

・姿勢が良い
・目を見て話す
・言葉遣いが丁寧
・身のこなしがゆっくりしている

なぜこのような特徴があるのでしょうか?

それは真呼吸が出来ている人は、心に余裕があるからです。

心に余裕があるから、
人と対面している時に物怖じしません。
焦りません。

販売員さんなどで時々このような人がいると、
そのお店は明るい印象を与え、
人が引き寄せられるように集まってくる傾向があります。

そして顔を見ていると分かります。
仕事を楽しんでいるということが。

そんなふうになってみたいですか?

もしそうなら、真呼吸を今日から始めてみて下さい。

2020/07/25

真呼吸16 エゴは醜さに至る道

昨日は、
見本になるような芸能人について語りました。

見つかりましたか?
よくよく挙動を観察してみて下さい。

さて一方で真呼吸を習得しなかった有名人や芸能人は
どうなっていくのでしょうか?

言い方は失礼ですが、醜くなっていきます。

なぜなら真呼吸以外の生存戦略となると、

エゴを強化すること

しかないからです。

エゴを強化した有名人や芸能人は
目つきが悪く、
口元が歪んでいて、
文字通り顔の皮膚が厚く、
言うことが辛辣だったり軽佻浮薄だったりします。
そして非常に分かり易いことに、
不祥事を起こします。

別に彼らが特に人格の悪い人だ、
などと言うつもりはありません。

ただ芸能界は圧力が異常に強い場所でしょうから、
一般人の人生とはかかる負荷が違います。

真呼吸の道か、
エゴの道か、
どちらかを選ばないといけないのでしょう。
(どちらも選ばない人は消えていきます。)

私たちは幸運にも「平凡」ですので、
選ばないでもやり過ごせるのです。

ただこれをあえて不幸と言うなら、
ぼやぼやしている内に一生が過ぎ去ってしまうということです。

エゴの道も突き詰めれば
「あ、失敗した」といつかは分かるかもしれません。
そうしたら真呼吸の道に改めて入れることもあるでしょう。

しかしスタンスを決めずに生きられるほどテンションの低い人生では
何を失敗したかも分からない。

だから「真呼吸」はある意味では、
凄い進化圧力の中で生きていると「仮定」することで
その必要性や価値が見えてくるものなのです。

凄く簡単に言い換えましょう。

自分はいまテレビに映されていると空想してみて下さい。

そうしたら分かるでしょう、
真呼吸をしている自分は強く美しく見えるだろうことが、
呼吸を忘れている自分は危うく浅ましく見えるだろうということが。

そういう目を、常日頃から自分に注いでいくことなのです。

2020/07/24

真呼吸15 「あの」芸能人を範としよう

何か良いアドバイスを貰って

「しなければいけない」
「できなければ駄目だ」

と考える人には、

憧れの心が不足しています。

人間の生き方の一つの見本として、
真呼吸というものが確かにあります。

とてもお勧めします。

でもだからと言って、
あなたがそれをしなければならない理由も、
それが出来ないから駄目だという理由も、
ないのです。

あなたが真呼吸を身に付けたいと思うならそうすればいいし、
そう思わないならしなければ良いだけです。

「やると良いこと」を
「やらないと駄目なこと」に飛躍させないようにしましょう。

ちょっとそういうお便りが多いので、
改めて申し上げておきます。

さて、前回
真呼吸が出来ている人の例として
「有名人や芸能人」と言いましたが
勿論、すべての有名人や芸能人、ではありません。

時々そういう人がいる、というだけのことですが、
それはそれとして、
なぜ彼らはそうなれたのでしょうか?

答えはきっとこうでしょう。

彼らは、その職業柄、
自分を注視される機会が
一般人に比べて異常に多い。

だから、呼吸が浅いと持たないのです。

翻弄されて疲れ果ててしまいますから。

何万人もの前に立つ、
無数のカメラに撮られる、
全国に放送され、記録にも残される、と
想像してみて下さい。

息が上がって、苦しくなるでしょう。

そんな状況で、
一部の人たちは生存戦略として、
真呼吸の極意を自然と学んでいったのだと思います。

そういう有名人や芸能人は、
歳と共に穏やかな顔になっていきます。
そして独特の落ち着きや静けさを持ち、
言葉の端々に優しさや理想が滲み出ています。

そんなふうになってみたくないですか?

そうなりたいなら、それが真呼吸の動機となる訳です。

真呼吸14 修行したいから、するのです

万病を取り払い、
感情を落ち着かせ、
精神を研ぎ澄まし、
人間関係を円滑にし、
能力技能を増進させ、
更には美容・痩身・アンチエイジング効果までついてくる
究極の奥義、真呼吸

その方法は如何なるものかと問えば
呼吸を感じるだけで来るものですから、

説明だけ聞けば、
「なんだ、それだけ?」
「楽勝じゃん」

しかしやってみれば、
「あ、また忘れた」
「結構難しいな」

指摘されれば
「これじゃ何もできない!」
「本当にこんなのやる意味あるの?」

最後は結構、不機嫌になられます(←僕が)。

良い教えを聞くと人はついつい

「しないといけない」
「できないと駄目だ」

と考えがちです。

でもそれは間違った考え方なのです。

「しなければならない」

ではなく、

「それをしたい」

と思えたら、真呼吸は一気にあなたのものになります。

どうやったら真呼吸を「したい」と思えるのか?

あなたの身近に、友達に、
または好きな有名人に、芸能人に、

「落ち着きのある、
しっかりした、
賢そうな人だな」

と思える人はいませんか?
(いなかったら探しましょう)

実はそういう人たちは皆、
呼吸を感じているんです。

呼吸を感じているから、
落ち着いた印象、
どっしりとした頼り甲斐のある印象を、
見る人に与えるのです。

「いいな、あんなふうになってみたいな」
「自分もあんなふうならいいのに」

と思ったこと、ないですか?

ほら、それが「そうしたい」の始まりなのです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
明日25日(土)14時 心のお話会があります。1000円。

2020/07/22

真呼吸13 楽な人間関係の作り方

「真呼吸」という言葉を皆さんが使って下さるようになり、
嬉しく思っております。
是非、真呼吸という言葉を広げていって下さい。

さて話を続けましょう。

真呼吸による人間関係の新陳代謝、
これには痛みが伴います。

なぜならあなたはこれまで息を殺して不自然な人間関係を結んできました。
だから自然な(つまりゆっくり呼吸ができる)人間関係に移行する時、
その反動によって痛みが生じるのです。

これを察知して最初の一歩を踏み出せない人が多くいますが、
あえて言いましょう、
「それなら今の人間関係の苦しみは一生続く」と。

人生の目標について考えてみて下さい。

「ラクしたい!」

これでしょう。

勿論、必要な苦しみや努力もあります。

しかし人間関係に関しては、
私たちはとにかく楽したい、楽させてもらいたい、
これは根源的な欲求と言えるでしょう。

だからこそ、その願いを叶えるためにも
最初の一歩が必要なのです。

そして安心して下さい。

真呼吸による人間関係の新陳代謝、
それに伴うストレス、
これは、回数を重ねていくとどんどん少なくなっていきます。

そしてあなたを取り巻く人間関係はベタベタとした依存的なものではなくなり、
さらっと自由なものになっていきます。

最初の段階ではひたすら修行、試練です。

不安や怒りや焦りや疑いなどなど、
宇宙は次から次へと、
「呼吸を忘れる」ような体験や状況を作り出してくれますが、
それは全部、私という人間を磨くための研磨剤

真呼吸を続けていけば数年後には、
今とは全然違う楽な人間関係が出来上がっていますよ。

2020/07/21

真呼吸12 間が持たない人間関係にさようなら

続き。

「より自然な呼吸の習慣」を身に付けていくことによって
私たちは人間関係を更新していくことが出来ます。

去るのは、自分と呼吸が合わない人。
残るのは、自分と呼吸が合う人。

「間が持たない人」っていますね。

別にどっちが上とか下とか、
そういう話をしたい訳ではありません。

ただ、一つ確かなこと。

それは間が持たない時、私たちは呼吸を忘れる

よく思い返してみて下さい。
あるでしょう、そういう体験が数えきれないほど。

そんな時、気まずい沈黙を埋めるために
私たちは意味もないことをぺちゃくちゃ喋ったり、
「ね?」
「ね」
などと無駄な相槌を打ち合ったり、
喋っている最中に突然鼻歌を始めたり、
ほとんど頭のおかしい状態に陥ります。

でも、考えてみて下さい。

そんなに落ち着きのない自分が、
人間関係で幸せなんて感じられるはずがあるのでしょうか?



本当の幸せ、安らぎ、落ち着き、
本当の相互理解、尊重、愛といったものは、
呼吸の中に、呼吸と共にあるのです。

自分を感じながら、そこにいるということ。
自分を感じながら、それを行うということ。

それが真呼吸。

そして真呼吸を友に出来る人が、
生涯の友となるのです。

宇宙のことば3 内なる自然(蟹座新月)

本日(7月21日)は、蟹座の新月でございます。

という訳で、宇宙のことば。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

私たちの皮膚一枚の外側に自然界があり、
私たちの皮膚一枚の内側に自然界があります。

波を止められますか?
風を止められますか?

出来ないでしょう。

なぜならそれは自然の営みだからです。

では、

心臓の鼓動を止められますか?
血液の流れを止められますか?

出来ないでしょう。

なぜならこれも自然の営みだからです。

さて私たちはどのように「内なる自然」と関わるべきでしょうか?



そのためには、
ただ目を閉じて、体の内なる動きを感じてみて下さい。



「外なる自然」に出かけていって「把握したい」とは思わないでしょう。

山で、海辺で、空の下で、
何から何まで起きている現象を把握したいとは思わないでしょう。

代わりに私たちがしたいこと――
それは環境を「感じたい」ということ。

そうではありませんか?

丁度そのように、
私という人の内部に広がる自然界を感じてみると良いのです。

心を把握したい、
解決の鍵を見つけたい、

という空虚な望みを捨てて、ただ味わってみて下さい。

するといつか自然と分かるのです。

空の広さが分かるように、
心の広さが分かります。



『エレスタの森』

2020/07/19

真呼吸11 苦手な人の前でどう振る舞う?

「呼吸を忘れないと付き合えない相手」

皆さんの人間関係にもいらっしゃることと思います。

例えば、
自分に対して批判的な人、支配的な人、感情的な人…など。

共に過ごした時間のあとは、心身共に疲れていることでしょう。

そんな時、やっぱり呼吸を忘れてはいけないんです。

難しいけれどここが正念場。

粘ってみて下さい。

あくまでもあなたはあなたの呼吸を忘れずに。

すると、どうなるでしょうか?

相手は結構、嫌な思いをします。

「ノリの悪い奴だな」
「聞いてるのかよ」
「馬鹿にされているみたいだ」
「何を考えているのか分からん」

などなど、こちらに対して思います。

そう思われるのが嫌だから、怖いから、
私たちは呼吸を忘れて相手に付き合ってきた訳です。

しかしその関係は不平等
なぜならこちらが合わせていることを
相手は知らないままですから。

不平等な関係はどれだけ続けても決して平等になりません

これは絶対の真実。

私たちには常に人間関係をより良いものに更新していく選択肢があります。

「でも、人を失うのは嫌だな」

という言葉をよく聞きますが、
まあ、それならそれで勿論良いです。

何を選ぶかは人それぞれ。

でももっと楽に生きたいのなら、答えは一つ。

会話中も真呼吸。
嫌な人、苦手な人の前でこそ真呼吸。

これに尽きるのであります。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
明日7月21日(火)蟹座新月ヒーリング
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
〈真呼吸会〉は毎週日曜日10時~10時15分、
LINEのライブ配信で行っております。

是非ご参加下さい。無料です。

真呼吸10 呼吸で変わる人間関係の質

真呼吸のシリーズもかなり進んできましたね。

今年の願いは(もう半分過ぎていますけれど)
「真呼吸」を皆様の生活の中にしっかり根付かせて頂くこと。

だから色々な角度から、しつこく語ります。

是非皆様も人に教えたり、伝えたりしてほしいんです。
瞑想会も、招待したいお友達やご家族がいらしたら是非お願いします。

ところで…
本日より瞑想会の名称を「真呼吸会」に変更します。
よろしくお願いします。

さて、今日は自分の体験談。

ヒーリングを始める数年前くらいから、
僕は自分が浮ついた奴であることに薄々気付き始めました。

なぜ自分はこう軽いんだ?(良くない意味で)
なぜこういう時にこうしてしまう?(良くない意味で)

そこから自分の立ち振る舞いを客観的に観察するようになり、
その習慣が自分に「真呼吸」の心得を覚えさせていきました。

つまり真呼吸は、自己観察のおまけでやってきたのです。

自分に注意深くあると――
つまり自分を感じようと努めていると、
自然と呼吸が深くなることを、理解しました。

するとその内に、不思議なことが。

ポンと物事が分かったり、
自信を持てたり、
発言に重みが出るようになったり、

色々な変化が起きたのです。

そして、
自分が騒がしくしていることで成立していた人間関係が浮き彫りになり、
新たに自分が静かになることで成立し始めた人間関係から分離し始め、
関わる人たちにメンバーチェンジが起きていきました。

もし皆さんの真呼吸歴が長いなら、
同じ体験をされたことがあるでしょう。

しかし
「私ってば呼吸が深くなってきたなあ」
と思い始める頃、必ず、
試すかのように現れる、
呼吸を忘れないと付き合えない人々

ここでどんな選択をするか。

これが、人生を分けていくことになるのです。

続く。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

〈真呼吸会〉は毎週日曜日10時~10時15分、
LINEのライブ配信で行っております。
是非ご参加下さい。無料です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
7月21日(火)蟹座新月ヒーリング
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ご連絡は
LINE:atelierkoshiki
microcosmo.healing@gmail.com

https://www.microcosmo-healing.com/

2020/07/18

真呼吸9 考えすぎは無呼吸状態

「考えすぎですよ」
「え、考えすぎですか?」

よくある会話。

例えば人との会話中、
アタマの中で色々ガチャガチャと考えている。

これが「考えすぎ」ということ。

「思案」というほどレベルが高くない、
ただの「高速回転」。

そんな時、前頭葉(おでこ)に血が上って集まります。
血=気ですから、
「気が上がった状態」になります。

気が上がると、
体の気は逆三角形になって、
足がすかすか。

すこーんと、転びます。

考えるという行為には中毒性みたいなものがあり、

考えて考えて「分かったぞ!」
でもすぐ「あれ、じゃあこれは…?」となり、
それについて考えて考えて「分かったぞ!」
でもすぐに「あれ、じゃあこれは…?」となり、
延々と終わらない。

考えることは、終わりなき自慰行為です。

なぜそんなことをしてしまうのか?

呼吸を忘れているからです。

無用の考え事をしている時、
必ず呼吸していません。

呼吸を忘れて掴んだ答えは、
すぐに確かさを失って、
次なる考え事に私たちを放り込みます。

その無限ループに陥らないためにも、
真呼吸

真呼吸と両立しながら
「自然と分かる」ことだけが、
分かれば良いことなのだと、
大らかになってみて下さい。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
本日7月18日(土)14時ー 心のお話会(1000円)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ご連絡は
LINE:atelierkoshiki
microcosmo.healing@gmail.com

https://www.microcosmo-healing.com/

2020/07/17

真呼吸8 単純すぎる最高の解決法

真呼吸について難しく考えないで下さい。

ただ意識の傍らでいつも呼吸を感じていれば良いのです。

つまり、
歩きながら、意識の傍らで呼吸を感じる。
料理しながら、意識の傍らで呼吸を感じる。
掃除しながら、意識の傍らで呼吸を感じる。
会話しながら、意識の傍らで呼吸を感じる。

本当に、ただそれだけのこと。

これが習慣になるだけであらゆる問題が解決できるんですよ。

「そんなまさか」

と思うでしょう。

いえいえ。

人間関係に揉めている人。
かならず呼吸を忘れています。

体の調子が慢性的に悪い人。
必ず呼吸を忘れています。

これは経験的な法則なのです。
私の持論ではありません。

最も効果的な解決法は
しばしば嘘みたいに単純です。

単純すぎて、
そんな程度のことで人生の問題が解決――
してほしくない、

と考える心が、私たちにはあります。

もっと小難しい方法とか、
もっと複雑な方法を信じたくなるのですけれど、
あえて言いましょう、
そんなものは本当の解決策ではあり得ない、と。

呼吸を感じてみて下さい。

人生は必ず変わっていきます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
7月18日(土)14時ー 心のお話会(1000円)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ご連絡は
LINE:atelierkoshiki
microcosmo.healing@gmail.com


2020/07/16

食の安全のために

昨日のTwitter、解説しますね。



雑草も虫も全滅させるグリホサートという農薬と
グリホサート耐性のあるように遺伝子操作された大豆、
これをセット売りしているのが「も」で始まり「と」で終わる
あの大企業。

この企業は、ベトナム戦争で枯葉剤を作って売っていたんですよね。
同じ会社が今度はアグリビジネス(農薬と化学肥料の市場)に目を付けるとなれば、
当然やりそうなことです。

全米の大豆の60%がこの大豆。
そして日本は米国から大豆を輸入しています。

農薬使用量が増えれば、大豆の農薬残留量も増えますね。
2000年の段階で5倍に増えているんですが、
それだと日本の安全基準に引っかかりました。

でも色々政治的な問題で、
日本は買わないといけないんです、米国さまから。

そこで日本政府は安全基準を5倍の数値に引き上げました。

これで「問題ありません」

オイオイ。

でもまだ終わらないんです。

2017年には400倍。

まあ…どんなグラフを見ても鰻登りの今日この頃、
驚きはしませんが。

最大の問題は、
体への有害性よりも
国の農業が滅びること、と私は思います。

いや、どっちも問題なんですよ、勿論。

でも健康被害だけじゃ足りないんです。
現実認識として、より良い未来の手がかりとして。

我々が持っているもの、
過去の恵みから与えられたもの、
いま失おうとしているもの、
失ったら二度と取り返せないもの…

そういうものは「私の健康」というだけの
ミクロな視点では分からないものです。

国を大切にし(政府じゃないですよ)、
自分個の生存と繋げて考え、
大切にしようと努めることが私たちには必要です。

反対の署名が出来るので、皆さんもやって下さい。




2020/07/15

真呼吸7  呼吸を忘れるのはどんな時?

真呼吸を裏側から説明すれば

「呼吸を忘れないこと」



私たちはどんな時、呼吸を忘れるか?

それは夢中になっている時です。

人と話している時、
理解しようとしている時、
難しい作業をしようとしている時、

そして

頭の中に考え事が満ち満ちている時。

「どうしよう」
「なんであの人は」
「どうせ私は」

などの考え事が頭の中に一杯になっている時、
考え事に夢中になって、呼吸を忘れています。

呼吸を忘れているからどんどん苦しくなって、
ネガティブな考え事はますます力を増していきます。

呼吸を第一とし、
呼吸を感じながら出来ることを第二とする。

すると、
「呼吸と両立しないからやめよう」
ということが、
人生にはいっぱいあることに気付きます。

聞かなくて良い話題、
しなくて良い弁明、
考えなくて良いこと、
理解しようとしなくて良いこと。

最初は辛いと思います。

でも練習を続けていけば、人生がすっきりしてきます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ご連絡は
LINE:atelierkoshiki
microcosmo.healing@gmail.com

2020/07/14

読書日記#5『核大国ニッポン』

真呼吸の話が続きました。
今日はちょっと話題を変えて、
読書日記。

『核大国ニッポン』

湾岸戦争後遺症、なるものがあるそうです。

戦場で使われた劣化ウランによる被爆が、
現地人・米軍兵共に与えるおぞましい被害。

奇形児や障害児の出生率が4倍くらいに跳ね上がり、
両手のない子が生まれたり、
3人産んで3人とも障害児だったり…
異なる種類の癌が同時に複数個所に出来たりするとのこと。

劣化ウランは原子力発電の廃棄物。
その処理に困っていた所、兵器として再利用できることが分かり、
湾岸戦争で初めて配備・使用されたそう。

健康被害を元兵士たちは訴えましたが
アメリカ政府は徹底拒否。

苦しみが認められないだけでなく、
軍の決定に反論するなど非国民だ、
との謗りを受け、社会から孤立する。

「気のせいだろう」
「何の根拠があるんだ」
「おまえは国を愛していないのか」と。

そんな中、声を挙げることも出来ずに死んでいった元兵士が多くいる、とのことです。

どこかで聞くような話。
どこにでも起きているであろう話。

読みながら、その絶望と孤独が伝わってくるようでした。

劣化ウランの実害もさることながら
「親たる国家」に逆らうべからずという風潮。
その前提には歴史教育があるようです。

兵役社会であるアメリカは、軍の歴史を賛美する必要があります。
歴史の教科書は、戦争の栄光だけを羅列する傾向にあり、
例えば日本の原爆については、
「被害を少なくし戦争を早期終結させるために、
原爆はまことに正しい判断だった」

原爆を落とした必要性について、
日本人は「必要なかった」が70%、
アメリカ人は「必要だった」が70%と、
分かり易く対称になっています。

これでは理解し合うことは難しい。

奇しくも、先日尋ねてきたアメリカ人の言葉がここで繋がって来ます。

私たちが知るべきことって何なのか。
知らずにいることって何なのか。

正しく知ること、
理解すること、
それが大切。

すると今という時の大切さ、
生きていることの有難さが、
今までよりもくっきりと見えてきます。

この方面のことは、またおじTVでお話していきます。

(読了 7月8日)

2020/07/13

真呼吸6 がんばらないで

真呼吸について、
ちょっと訂正というか、
改めて言い添えようと思うことがあります。

あんまり真面目にやろうとしないで下さい

要は

「呼吸を感じようとする」
「出来るだけいつも」

この二つだけが要点です。

「なかなか条件が整わず…」

というお声を時々頂くのですが、
いやいや、どんな条件でも呼吸なんて感じられます。

テレビを観ながらでも良いんです。
排便しながらでも良いんです。
お風呂の中でも、電車を待っている間でも。

オンライン瞑想会の時は一応、理想形ということで
「姿勢の型」に言及していますが、
座禅を組むタイミングがないので真呼吸できないと仰るなら、
いっそ座禅なんて組まないでお好きな格好で真呼吸して下さい

そっちの方がはるかに価値がありますから。

姿勢<呼吸

ということです。

姿勢よりはるかに呼吸が大事なのです。

ちなみに、
僕はここぞという時以外は姿勢が悪い(というか乱れている)方ですよ。
でも呼吸はいつも深いです。

そういう在り方で良いのです。

柔軟に考え、
地道に、日々の事として続けていって下さい。

そうしたらあなたの人生は絶対に変わります。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ご連絡は
LINE:atelierkoshiki
microcosmo.healing@gmail.com

2020/07/12

真呼吸5 自分が変わる・世界が変わる

「真呼吸」の考え方の基本は、
自分から世界が変わっていく
です。

なーにを大袈裟な、と思いますか?

いや、しかしこれは事実なのです。

人は人を変えようとします。
説得しようとします。
気付かせようとします。

そういうのは、全部無駄なんですよ。

効果がありそうに思い違えているだけです。

頑張って達成してみて下さい。
すぐに成果が崩れますから。

凄く悲観的で嫌味な言い方だと思うかもしれません。

でも事実なのだから仕方ない。

それよりも自分を変えてしまうことが正しいのです。

あなたが変わると、あなたの現実も一緒に変わります。
関わる人も当然変わります。
がらりとメンバーが変わることもあれば、
その人たちが今までとは違う良い面を見せてくるようになることもあります。

あ、私の人生、実は思っていたより楽だったんだ、と気付くでしょう。

ではどのようにして自分を変えるのか?

それが真呼吸なのです。

あなたが呼吸を感じられる人になった時、
世界は穏やかで明るい方へと少しずつ向かい始めます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ご連絡は
LINE:atelierkoshiki
microcosmo.healing@gmail.com

2020/07/11

真呼吸4 いつも呼吸を感じましょう

真呼吸の二つ目のポイントは、「フルタイム」です。

ONとOFFを設けず、いつも呼吸を感じようと努めること。

やってみるとこれがなかなか難しい。
でも訓練すれば出来るようになります。

オンライン瞑想会で、皆さんいつも真呼吸をされますね。

その状態、その意識が「見本」である訳です。

日常の中で出来るだけその見本に近付くことが大切。

週に一度、真呼吸をして、あとの6日はすっかり忘れて…ではなく、
少しずつでも良いので、日々の当たり前の在り方にしていきましょう。

真呼吸が出来るようになると、
人間関係が整理されていきます

真呼吸の最大のメリットは、これでしょうね。

人間関係には海のように深さの棲み分けがあります。

浅い呼吸の階層には浅い呼吸の人々が集っています。
そこは揉めています。

深い呼吸の階層には深い呼吸の人々が集っています。
そこは平和的です。

ああ、もう嫌だこの人間関係、と思うのなら、
真呼吸を身に付けてみて下さい。

必ず現実は変わっていきます。



ちなみに、人間関係の移行にはコツがあります。
今日14時から「心のお話会」ではそのあたりについてお話するので、
ヒントがほしい方は参加して下さい。(1000円)

それと、明日は10時からオンライン瞑想会ですが、
終了後(10時30分くらい)「宇宙のことば」をお送りします。
言葉による誘導で精神を高めたい方はご参加下さい。

お聞きになりたい方はこちらもご一報ください。
(既に参加されている方はお知らせ下さらなくて結構です。)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ご連絡は
LINE:atelierkoshiki
microcosmo.healing@gmail.com

2020/07/10

真呼吸3 真呼吸のメリット

体、心、頭のバランスを整え、
潜在的な力を発揮させる、
世にも素晴らしい真呼吸

その方法は
「感じるだけ」
と聞けば、なーんだ、と思うかもしれません。

でもやってみたら分かるでしょう。
これがとんでもなく難しいということが。

あなたは人と話す時、呼吸を感じることが出来ていますか?
難しい作業をする時、呼吸を感じることが出来ていますか?
100人中99人の人は、出来ていないでしょう。

それもそのはず、それが出来る人はかなりの達人と相場が決まっているからです。
技の達人、人付き合いの達人…、色々です。

つまりそれほど難しいことなのです。

しかしそのような人たちも努力して
「呼吸を感じる」ということを出来るようになりました。

一目見れば、分かります。
その人が呼吸を大切にしている人か、
おろそかにしている人か。

そしてそこから、
「その人がどのような人生を生きているか」
ということも、自ずと分かるものなのです。



呼吸を感じられるようになると何のメリットがあるのか?

健康になります。
病気を治す力が加速、倍加します。
心が落ち着きます。
雑念が無くなります。
無駄な力が入らなくなります。
人間関係が平和的になります。

一方、呼吸が浅いと人間関係は悪くなり、
体は病気しがちになり、
いつも頭の中は疑いや怒りや不安に満たされるようになります。

人生の質を分けるものが呼吸であり、
人生を実りあるものにしていくために出来ること――

それを真呼吸、という訳です。

その心得を学びたい方は毎週日曜日のオンライン瞑想会に参加して下さい。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ご連絡は
LINE:atelierkoshiki
microcosmo.healing@gmail.com

2020/07/09

真呼吸2 呼吸が一番の薬です

真呼吸の神髄は呼吸の観察です。

感じようとするということは受動的に見えて、
実は非常に能動的な行為です。

オンライン瞑想会で日頃瞑想されている方は、
お分かりになりますよね?
「感じよう」とする時の静かな能動性を。

これは外見上は一切動きを伴わないにもかかわらず
充実した精神的体験なのです。

真呼吸は私たちの精神を高め、深め、整えます。
また健康維持の観点でも非常に有益です。

こんなお便りをいただきました。

私の服薬は今も続いてますが、なんだかだいぶ変わってきた感じがします。
「服薬より呼吸」というシフトチェンジが自然に意識に浸透している気がします。
一応飲んではいますが、なんかのきっかけか、
自然消滅か、出番がなくなるような予感があります。

昨秋からヒーリングを受けさせていただき、
お話会や勉強会などに参加していくうちに、
とにかく呼吸が一番の薬
体をまとっている身である以上、
呼吸が何よりのベースなのだと心と体の認識が強くなったのかもしれません。

服薬している場合はヒーリングはできません、
と否定されず、受け入れて下さったこと、改めてありがとうございます😊

呼吸が一番の薬・・・体にも、心にもです。
頭にも。

日々、色々な時に、色々な場面で、
呼吸を感じようとして下さい。

今までに見えなかった脈絡や方向性、
因果関係やなすべきことが、自然と見えてくるようになることでしょう。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
7月9日(木)20時ー おじTV 経済と霊性について
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ご連絡は
LINE:atelierkoshiki
microcosmo.healing@gmail.com



2020/07/08

真呼吸1 健康と幸せの秘訣

これまで何度も、
あらゆる問題の解決策として、
心身の健康の基礎として、
呼吸を推奨してきました。

呼吸を大切にして過ごす時間を、
僕は「瞑想」と呼んでいます。

*これは、おじじ式瞑想の定義です。

そしてその呼吸は、意図的、作為的に行うのではなく、
(つまりどれくらい吸って、どれくらい吐いて、と決めるのではなく)
ただただ呼吸そのものの自発的なペースに合わせるのだということを
日頃お教えしています。

そしてそれを「感じる呼吸」と呼んできました。

なぜなら感じることで自然と深まる呼吸の原理を利用したものだからです。

でも、もうちょっと響きの良い、
皆さんの頭の中に住み着き易く、
また知らない人にもとっつきの良い言葉はないものか、
と思いを巡らせる内に、



真呼吸(しんこきゅう)」



という言葉が浮かびました。



深呼吸は、
すーーーーーーーーーっと吸って
はーーーーーーーーーっと吐くのですが、
これは意図的。

一方、真呼吸は
吸ったり吐いたりを感じるのみ。

感じていたら、呼吸が止まっちゃった!

そんなこともあります。
でもそれが良いのです。

このような呼吸、真呼吸によって、何が得られるのか・・・?

もう皆さんご存知ですね。
でも明日以降、改めてご紹介していきます。

「真呼吸」という言葉、
是非使って下さい。覚えて下さい。

よろしくお願いします。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
7月9日(木)20時ー おじTV 経済と霊性について
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ご連絡は
LINE:atelierkoshiki
microcosmo.healing@gmail.com

2020/07/07

読書日記#4『明るいチベット医学』

もうかれこれ14年くらい前から本棚にあった本なのですが、
誰が買ったのかな?
読んだことがありませんでした。
刊行は1988年。

チベット仏教を学びに行った日本人僧侶が現地で密教僧になり、
住み着く。
チベットでは密教僧=医者です。

その医療体系は西洋医学とも中国式東洋医学とも違う独特のもので、
こしき的に言えば、エーテル体専門。
アストラル体もメンタル体も、その基礎は健康なエーテルであるがゆえに、
という考え方ですね。

このチベット医学の治療観、僕のそれとも非常に通じるものがありました。

同じ自然療法という枠組みの中のことですから、
当たり前と言えば当たり前なのですけれどもね。

自然療法系の治療師や医師の言葉で感動することはあまり無いです。
同意は勿論しますが、
でも自分でも分かっていることなので
「だよね。やっぱね」くらいの反応が大概です。

しかしこの本は違った。

例えば

「チベット人では人骨を装具や笛にするのですが…」

もうこの時点で凄いのですが(笑)

「…チベット人は骨がしっかりしているので良く鳴る笛が出来る。
その点、日本人の体を見ても、良い笛になりそうな骨はない」

「死んだら骨をくれと予約を取りたい日本人は、
残念ながらなかなかいないものです」

など、そういう文化背景からしか出てこないような神髄を突いた言葉が
ちりばめられています。

この本は、チベット医学の基本的な生命観から始まり
赤子の誕生、乳児期の扱い方に特に頁を割き、
成人の病気についていくらか、
そして最後に死について非常に感動的に語っています。

乳幼児期のことに関しては、
僕と菜嘉の出産・子育てが、この現代東京にあって限りなく自然の摂理に近いものを達成できていることに改めて安心と感謝をする一方で、
なお不足のあった自分の至らなさや反省点を痛感しました。

生まれてくることの素晴らしさ、
人生を始める最初の数日、数か月、1年、2年のなんと大切なことか。
これは日本で語られる声からはちょっと学べない内容だなと思いました。

勿論、日本人にも素晴らしいメッセージを伝えている方はいらっしゃいますが、
それは(僕も含めて)個人的なものです。
一方、歴史の中で連綿と培われ、維持され、
文化の中で共有されているような優れた見解は、やっぱり深みが違う訳です。

そういう言葉には、前頭葉のさかしらなでっぱりじゃなくて、
脳の奥深くの奥深くで感じるものがあります。

「本人の治ろうという気持ちが体の上で戦っている間は駄目なのです。
苦しみをどうにかしたいと考えている間は体の質が乱れている。
葛藤している中では本当の生きる勢いは出てこない」


そしてとりわけ感動的な、死について。


「死にゆく人のベッドは大きな樹の下に置かれます。
目を上げれば花が咲いているのが見え、鳥の声が聴こえます。
朝は空が白んで、日が昇るにつれ自分の体も目覚めてくる。
夜が明けると大人も子供もやってきて 
「おじさん、ゆうべは何を考えた?」と尋ねます。
眠りたくなったら寝かせてあげる。
起きたら何を考えたか尋ねる。
そうして死とはどういうものか学び、伝達していく。
あんまりその言葉が素晴らしかったりすると書き留めて、
あとで曲をつけて歌ったりすることもあります」

こんな豊かな死を迎えることは日本では無理でしょう。
でもこんな死を傍らに知りながら、この生を全うしたいものであります。

(読了7月3日)

2020/07/06

耳で聞く、宇宙のことば

宇宙のことば、読んでくれていますか?

満月と新月、二至二分など、天空の節目と思われる日にお伝えしていきます。

また文章だけでなく、声で伝えるのも良いかと思いました。

そこで昨日は急遽、オンライン瞑想会の直後に
「宇宙のことば」という新スレッドを設け、
希望者の皆様をお誘いしました。

瞑想によって鎮まった心で聞いてほしいメッセージです。

言葉には色々な階層があります。

あなたにだけ伝える言葉。
皆と一緒に聞く言葉。
具体的な悩みに答える言葉。
そして、誰に聞かれなくてもそこにあるであろう言葉。

この最後の言葉が、「宇宙のことば」で伝えたい言葉です。

私たちには沢山の

「そんなこと言ったって」
「でも現実は…」

という自分の事情というものがあります。

それはそれでいいのです。

個人的な悩みや、現実の限界を言い訳にせず、
いつも崇高なことを考えていなければならない、
なんてことはありません

ただその一方で、

「理想は分かったよ、でも現実は」という私たちの言葉に対して
「現実は分かったよ、でも理想は」という宇宙の言葉を
週に一度くらいは思い出していたいのです。

それはは、私たちが日々の暮らしの中で
気付けば陥ってしまう自己中心主義から心を解放する助けとなるだろうと思うからです。

オンライン瞑想会&ヒーリング会が日曜日10時から。
「宇宙のことば」は10:30から10分間、お届けします。
無料です。

ご希望の方はご連絡ください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ご連絡は
LINE:atelierkoshiki
microcosmo.healing@gmail.com

2020/07/05

宇宙のことば2 自愛(山羊座満月)

自分を好きになって下さい。

自分を好きになるには、
人によっては途轍もない努力が必要です。

自分のこと、好きですか?

好きじゃないですか?

「だって好きじゃないんだ。
いいでしょ、それで」

と思われるかもしれません。

でも好きにならないといけないのです。

なぜか?

私たちはとてもありがたいものを預けられています。

それはこのです。

ありがたいものを粗末にするのを、やめましょう。

自分のことを嫌いになるのは自分の勝手と思わないで下さい。

それは、傲慢なんですよ。

あなたが一番大切なものを誰かに差し上げたとしましょう。
相手はこう言ったらどう思いますか?

「もらった以上、私のものだ。
どう粗末に扱おうと私の勝手だ」

逆にこう言ってもらえたらどうですか?

「こんなに素晴らしいものをもらった。
いつまでもずっと大切にしていこう」



あなたがあなたのことを好きになれたら、
あなたをこの世に生かすために犠牲になってくれているすべての命が喜びます。

支えてもらっている私たちには、そのような存在たちに報いる務めがあります。

それが

自分のことを「好きにならないといけない」理由です。

「いけない」は強い言葉ですが、焦らずに。
今日からゆっくりと、自分のことを愛していきましょう。

その気持ちさえ忘れずにいられれば、
いつか自然と自分のことを好きになれます。

『樹』

2020/07/04

読書日記#3『新約聖書を知っていますか』阿刀田高

阿刀田さんの『知っていますか』シリーズ。新潮社。

『旧約を~』も素晴らしかったですが、
この『新約聖書を知っていますか』は超が付く傑作でした。

イエスって何者だったのか?
興味のある人には是非一読をお勧めします。

この本を読むと非常に親身に
イエスという個人について感じることが出来ます。

このシリーズに関して阿刀田さんの基本姿勢は
「信仰のない私が信仰のない皆さんのために、
読んだ方が良さそうだけど読む気がしないご立派そうな本を要約する」
というもので、
そのゆるく、どこまでも楽しさを織り交ぜる姿勢は
最近YouTubeで見かける良質な歴史系解説動画の先駆のように思えます。

真面目腐ったのも嫌ですが…
こと宗教や芸術となると、
要約系って僕は好きではないのです。
「粗筋で分かる世界文学」
「ハイライトだけ聴くクラシック」とか見ると
「この馬鹿者!」と言いたくなってしまうのですが、
阿刀田さんの「粗筋」はレベルが違った。

何が素晴らしいのかと言うと…

阿刀田さんは信仰を持たないし、霊的現象も神も天啓も信じない。

であるがゆえに、対象にのめり込んでいかないんですよね。
自分事じゃないから。
のめり込まないから説得しないんです。
「ね!ね!やっぱり神はいるんですよ!」
みたいな。

そしてのめり込んでいかないからこそ、無用に批判的にもならない。

これが凄く重要で、
無用に批判的な人は実は信じすぎちゃっているんですよね。
本当に中立的な人は、見ている世界の「違い」をそのままにしておける。
(*心のお話会でも頻出する話題ですね。)

例えば阿刀田さんは「イエス=神の子」という、
信じる者なら当たり前に信じるこの等式を、実感として信じられない。

信じられないのだからしょうがない。
しかしそれを「そんなもんあり得ない」と拒絶するのではなく、

「そこまで言い切れちゃうんならそうなんだろうなあ。
少なくとも信じる人たちにとっては事実だったんだろう。
その点が重要だ」

みたいな距離をあくまで保つんですよね。
この懐の深さが好き。

同時に
「でも僕はやっぱり信じられない、
ひょっとして事実はこれこれだったんじゃないかなあ」
と時には下世話に、時にはフレンドリーに呟く。

熱烈な信者には冒涜でしょうが、
それ以外の人にとっては
「それも面白いな」
「そっちの方が確かに自然だ」
と素直に思える。

かなりゆるく、楽しく読める本です。
しかし阿刀田さんの目の付け所は常に鋭く、
自力では原典を10回読んでも気付かなそうなことに注意を向けてくれるので
知的刺激に満ちていますし、本当に知識が身になる。

しかし何より感動的だったのは…

「自分は信仰を持たない」と繰り返し述べられる阿刀田さんが
最後の方、特にゲッセマネ辺りからこれ以上ない程の深い共感や理解や
憧れとさえ言えるであろう心をイエスに寄せていること。
それは信仰という夾雑物を挟まなかったことによってこそ、
逆に成し得た個人的な心の軌跡、等身大の体験の表白だと思いました。

最終的にこの本は「新訳聖書の要約」という役目を飛び越えて
阿刀田さんの「個人的信仰告白」に至っていると思います。

久しぶりに、読み終えた時に深い感謝と感動が湧き起こってくる、そんな本でした。(読了7月1日)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
本日14時。『遺書』の勉強会(ご購入者無料)
明日7月5日(日)は山羊座満月&半影月蝕ヒーリング(5000円)。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ご連絡は
LINE:atelierkoshiki
microcosmo.healing@gmail.com

真呼吸28 体に発言権を与えましょう。

体を感じる… 例えば歩く時、体の色々な場所に意識を向けます。 足の裏、足の指先、ふくらはぎ、太腿の前側、内側、外側、後ろ側、尻、鼠径部、下腹部、背中… そして体の調和を図ります。 どのように歩くのが正しいかと考えるのではなく、 ただ感じて歩くと、まず歪みが現れ、それから解消に向か...