2021/04/30

コロナ狂気を打ち払う不定期檄文

コロナ狂気を打ち払う不定期檄文。

コロナ禍は依然収束せず、
今、世の中はどんな感じだろうか。

政治家は役にも立たない緊急事態宣言を濫発し、
民衆の方はもうお腹いっぱいで
「はい、そうですか」という反応。

そりゃ、そうでしょう。

実際、自粛を求めても求めなくても
感染者推移が同じという
ほれ見たことかの結果が数字で出ている。

…ということを知らなくても
いい加減、飽きてくる。

それをけしからんと言っても始まらない。
もう飽きた人が多い、という現実を直視しないといけない。

その一方で、
「コロナを恐れなければいけない」
という観念が独り歩きして、
私はこちらがむしろウィルスの正体であると思う。

covid19というのはその衣に過ぎない。

そこに乗ってくるワクチンの問題は
その衣に振りかけられた香水に等しい。

問題を丸裸にすれば
そこには人々の「生への執着」がある。

コロナによる直接的な死を恐れている人は
どれくらいいるのだろうか。
またはただ何となく健康の毀損や
人間関係からはじき出されることを
恐れているのだろうか。

(*感染したとなれば仕事に支障を来たして
経済的に困窮するという本当に現実的な理由はここでは措く。)

このかりそめの平穏の世に生きる内に
私たちは生傷一つ作らない人生に
慣れ切ってしまったのだと思う。
だから自分が傷つくこと、病を得ることを
過度に恐れる。

しかし人間はそもそも殺生の世界に生きているではないか。
毎日飽くことなく他の命を取って生きているではないか。

「今日食べたのは、誰の命?」

そのことをすっかり忘れているから、
自分が死ぬことだけは避けなければならないという
おかしな考えが出てくる。

この考え自体が、何より恐れる病気である。

「日頃死んでもらっているんだから
自分が死ぬ時は静かに死ね」

というのは、私たちが自分に課すべき戒めであると思う。

それでやっと生きていることを全うできる。
感謝も出来る。

思うに、感謝の足りない生を送る人ほど
死を大損失だと考える。

そうではなくて、
死で埋め合わされ、
死で完結される業の輪があるのだ。

宮沢賢治に『なめとこ山の熊』という話がある。

主人公の男は、家族を養うために
日々に熊を殺して毛皮と臓物を問屋に納める。
問屋からは値踏みされ、生活は苦しい。
男は熊を殺す時「おまえに恨みがある訳じゃないんだ。
しかしおまえを殺さねば生きていけない」と言う。
ある時、熊は「二年待ってくれ。
そしたらおまえの家ので死んでやる」と命乞いし、
男は応える。
二年後、男は家の前に熊の死体を見る。
そして物語の結末。
男は熊に殺される。
熊は言う「おまえを殺すつもりはなかった」
死に際の意識を体験しつつ男は言う。
「これが死ぬということか。熊ども許せよ」

この話に、直接的な教訓は付与されていない。
熊が何の理由で男を殺したのかは明確になっていない。
恨みを晴らしたのではないことだけは確か。
確かな理由を知りたいというのは人間のエゴだろう。
理由が分からないと死にたくないというのは。

この話を読み進める内に、
命を取る者と取られる者の間に、
口先の談合などや単純な損得勘定を超えた交流が
働いているのを感じる。

そして命を取っていた者が
別の日には命を取られる側になり、
だからと言って大した理由もなければ教訓もなく、
「こういうものなのだ」という現実を
静かに描いている。
男は自分の死を嘆くのではなく、
それまでの業に思いを巡らせ、むしろ詫びる。
この作品は勧善懲悪でもないし、
因果応報を説く話でもない。

多分、「自分で考えて下さい」
ということだと思う。

そこで私が自分なりに考えたのは
この男は、いつかは命を取られる側に自分が立つことを
弁えていたからこそ、
熊の命を取ることを大自然に許されていたのだ
ということ。

殺されてもその死は美しいのである。

それに比べると今の人々はどうだろうか。

自分はいくらでも他人の(=動物の)
命を取っても良いと思い、
自分がコロナウィルスにであれ何であれ
命を取られると思うとあたふたする。
急に、「死は怖いんだった!」と正気に返るのである。

何を言っとるんじゃい、
そういう怖い死が、あなたの生を
楽しく育んできたのでしょうが。

あなたはその変わらぬ事実を忘れていただけ。

まして少々熱が出るだの
頭が痛くなるだのという程度のことで
がたがた言うものではない。

死を思えばこそ生は輝くのです。
死を思わず生きる生は輝くことなく曇るのみです。

コロナ云々などということから精神を飛翔させて
こういうことを考えてみて下さい。
そうすると今日明日にもっと大切にすべきことが
見えてきます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
●スケジュール
5月5日(水)こどもの日特価(子供割より500円OFF)
5月9日(日)母の日特価2500円
5月12日(水)牡牛座新月
5月26日(水)射手座満月
(*対面は7000円、遠隔は5000円)

真呼吸会 毎週日曜。10:00~10:20。無料
瞑想会 不定期

●お問い合わせ
①LINE:atelierkoshiki
microcosmo.healing@gmail.com
●ホームページ:
https://www.microcosmo-healing.com/
●LINE公式(満月新月のお知らせなど)https://lin.ee/BhCsBpc(@463dflke)

●カウンセリング
対面10000円/
ビデオチャット8000円
●ヒーリング
対面7000円/遠隔5000円 /マッサージ10000円(*学割、未就学児割あり)

●ヒーリングアクセサリー「プレローマ」36,000円

会員制ブログ「メルクリウス」 アトリエこしきの「霊」部門。毎週水曜日更新。入会費10,000円
こしき塾 アトリエこしきの「知」部門。毎週土曜日更新

●電子書籍

●PDF文書
『イエス新論』5,000円(*メルクリウス会員には無料進呈)

2021/04/29

子供と言葉③「お」と「じ」

*昨日の記事(21時)更新に5月のお知らせがあります。
是非お目通し下さい。



まどかを連れて調布飛行場に行った。
車で20分ほどの場所にあるこの飛行場から
八丈島などに行くことが出来ます。
そんな飛行場。

まどかは飛行機とヘリコプターが好きである。
飛行機とヘリコプターが飛ぶ音が聞こえると
「(おっおっおっ)」
と目を見開いて、
両手を差し出して訴えてくる。
(*なぜか無音声)

最初、何のことか分からなかった。

「見たいのか!」

それで抱っこして窓辺に行く。
または外に出る。

飛行機またはヘリコプターが飛んでいたら満足。
でも、見えなくても不満は見せない。

しかしよく聞き取るものだなあ。
全然大人は気付かない。

それと感心するのが
「おまえ、(ボクのアピールに)気付くのが遅いんだよ」
などと決して悪態をつかない。
見倣います。



それとは別に
「おっおっ」についてだけれど、
先日書いた。

私の似顔絵や写真を見ると、
私を指差して楽しそうに
「おっおっ」

すなわち「これ、おまえだろ?」
(『すぐに使えるマドカ語会話入門』より)


(*さかさまに描いた)

なぜ「おまえ」なのか。

皆さん、私と会った時
「おう」とか「よお」と挨拶されたらどう感じるか
想像してみて下さい。

私の方が優位で、それをはっきり示している、
と感じるでしょう。

「ああ」とか「やあ」だったら。
対等で、融和的と感じるでしょう。

「あ」と「お」はこれほどに与える印象が違う。
というか決定的に逆の作用を持っている。

今、子供が「あっあっ」ではなく
「おっおっ」と人に向かって言っている。

それは「ボクが中心」という世界観の表れに他ならない。
天上天下唯我独尊は、釈迦でなくとも言うのである。

私は人間は本来自己中心的で我儘で
それで良いと思っている。
なぜならそれが自然だから。

自己中心的であることや
我儘であることに罪悪感を覚える人は
自分の本然というものに無自覚なのだろう。

むしろその方が、我儘だと思うのだが。

まあそれはいい。

そういう訳だから
子供には「敬わないといけない」なんて発想はないし、
「『おまえ』なんて言ってはいけない」という発想もない。

逆にその発想を経由してはじめて
「君」とか「あなた」が出てくるので、
物事の順序としては
「おまえ」が先に来るのが正しい。

だから先日の記事で私は
「おっおっ」を「おまえ」と訳したんですよね。



ところで、まどかの周りには
「じ」のつく人が二人いる。

一人は「じいじ(=妻の父上)」で
もう一人は私「おじじ」である。

妻は私に話しかける時は「おじじ」である。
だから彼はそれを聞いている。

「じ」は結構発音が難しいらしく、
生後1年半にしてやっと出来るようになった。

でも、まだ少し苦労が聞こえる。
音を出そうとしてから出るまでの間に
音声組み立ての刹那がある。

先日の狛江滞在中、
まどかは狛江宅には
沢山の「おやじ」がいることに気付いた。

親爺というのは、私の戯画であり、
アトリエこしきのマスコットです。

玄関扉におやじ。
玄関に入るとおやじ。
本棚におやじの彫り物。
壁にはおやじの絵。
そして何より、まどかの服におやじ!


(*10月に描いたもの。その後、妻の母上が服にして下さった)

どの親爺に対しても、
見るたびに指差して「じ」と言うようになった。
それで「じ」の扉が開いたのか、
何となく私のことも「じ」と呼び出したような気配がある。
まだ断定はできないけれども。

いずれにせよ、
「じ」を発音するためには
準備が必要である。

スローモーションでやってみて下さい。

実に色々な動きが重なってようやく
「じ」が出るでしょう。

「じ」を続けざまに2回発音するなんてことは
かなり難しいに違いない。

母音を挟めば、出来るでしょうが。

だから「じいじ」に先を越されるかもしれないなあ。
「おじじ」は。

そんなことを考えてながら
耳にヘリコプターの音が入ってくると、
素早く捉えて空を見上げている自分がいた。

こんな感じで、知らずに教育されている。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
●スケジュール
5月5日(水)こどもの日特価(子供割より500円OFF)
5月9日(日)母の日特価2500円
5月12日(水)牡牛座新月
5月26日(水)射手座満月
(*対面は7000円、遠隔は5000円)

真呼吸会 毎週日曜。10:00~10:20。無料
瞑想会 不定期

●お問い合わせ
①LINE:atelierkoshiki
microcosmo.healing@gmail.com
●ホームページ:
https://www.microcosmo-healing.com/
●LINE公式(満月新月の波に乗るアドバイスをお伝えします):https://lin.ee/BhCsBpc(@463dflke)

●カウンセリング
対面10000円/
ビデオチャット8000円
●ヒーリング
対面7000円/遠隔5000円 /マッサージ10000円(*学割、未就学児割あり)

●ヒーリングアクセサリー「プレローマ」36,000円

会員制ブログ「メルクリウス」 アトリエこしきの「霊」部門。毎週水曜日更新。入会費10,000円
こしき塾 アトリエこしきの「知」部門。毎週土曜日更新

●電子書籍

●PDF文書
『イエス新論』5,000円(*メルクリウス会員には無料進呈) 

2021/04/28

蠍座談義と5月の割引のお知らせ

遅くなりました。
昨日は満月ヒーリングをお受け下さりありがとうございました。

蠍座については色々語りたいことがあります。

人生には色々な「やらないといけないこと」があるけれど
小石から大岩まで実に色々なサイズがあります。

小石だから取るに足らないとか
大岩だけ相手にすれば良いとか
そういうことを言うつもりはありません。

ただ人生は、順序は前後しても結局、
小石も大岩も、それぞれを動かさないといけないように出来ている。
と思います。

大岩を動かすのは蠍座が一番得意とする所。
しかし物凄い精神エネルギーを必要とし、
それは日常感覚から乖離しています。

「何でそこまで思い詰めなきゃいけないんだ」
とかね。

思うに、こういうのを「運命」と言うのでしょう。

そんなものを考えずに、
日頃生きている。
でも「日頃」が蓄積する結果としての「人生」においては
やっぱり運命を考えないわけにはいかない。

そういうことってどう関わればいいんだ、
と雲を掴むように思われるでしょうが、
難しいことではありません。

「そういうものがあるんだ」
と思って、思うに留めて
日常を生きていけば、
あなたが動かさなくてはならない大岩は
自ずと姿を現します。

そういう展望で生きることが大事。
これは何事においてもそうです。

以上、蠍座談義でした。

あと、色々お知らせ。
5月は特価キャンペーンがあります。

5月5日(水)子供の日⇒500円OFF
5月9日(日)母の日⇒50%OFF

子供の日の方ですが、
未就学児割(1500円)、
学割(3000円)
からの更に割引です。

なので未就学児は1500円⇒1000円
大学生までの学生さんは3000円⇒2500円

ということです。

母の日については説明不要ですね。半額です。

こういう機会に是非ご利用頂ければと思います。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
●スケジュール
5月5日(水)こどもの日特価(子供割より500円OFF)
5月9日(日)母の日特価2500円
5月12日(水)牡牛座新月
5月26日(水)射手座満月
(*対面は7000円、遠隔は5000円)

真呼吸会 毎週日曜。10:00~10:20。無料
瞑想会 不定期

●お問い合わせ
①LINE:atelierkoshiki
microcosmo.healing@gmail.com
●ホームページ:
https://www.microcosmo-healing.com/
●LINE公式(満月新月の波に乗るアドバイスをお伝えします):https://lin.ee/BhCsBpc(@463dflke)

●カウンセリング
対面10000円/
ビデオチャット8000円
●ヒーリング
対面7000円/遠隔5000円 /マッサージ10000円(*学割、未就学児割あり)

●ヒーリングアクセサリー「プレローマ」36,000円

会員制ブログ「メルクリウス」 アトリエこしきの「霊」部門。毎週水曜日更新。入会費10,000円
こしき塾 アトリエこしきの「知」部門。毎週土曜日更新

●電子書籍

●PDF文書
『イエス新論』5,000円(*メルクリウス会員には無料進呈)

2021/04/27

宇宙のことば22(蠍座満月)

本日、蠍座満月です。

昔懐かし、パチンコ玉のように、
引いて引いて、放つ。

というのが蠍座。

この比喩は弓矢でも同じなので
じゃあ射手座じゃないか?
と思いたい所ですが、
性質に違いがあるのです。

射手座の弓は軽い弓。
ぽんぽんと放つことができる。
蠍座の弓は重い弓。
充分に引き絞らないと放てない。

「ま、まだですか…?」
と尋ねたくなる。
でも、師匠は断じて首を横に振る。

筋肉、ぷるぷる。

こういう図が、蠍座。

私たちの中に、こういう営みは確かにある。
例えば我慢に我慢を重ねて、
ブチ切れた時に、ようやく現実が変わる。
みたいなことです。

この我慢の歳月は本当に辛いものです。
しかしこの歳月に、
我慢ゲージが日に日に溜まっていく。

それが蠍座の弓を引き絞る過程なんですね。

嫌なことが積もれば積もる程
自分が本当に何を望んでいるのかが分かる。

溜めて溜めて溜めて…です。

悲しいけれど、人間はそうでもしないと
本当の望みを知ることが出来ない。

ちょこちょこと願いを叶えても
楽しいことをしても
なんか虚しい。

そういう感覚は、蠍座的に真実なのです。

蠍座は言う。
「もっと嫌なことをしようぜ。我慢しようぜ。
そうしたら物凄い矢を放てる。壁を壊せる」

こういういわば「黒い心」が
私たちの中にはあり、
(*「悪い」ではない)
その心だけが、しばしば行き止まりの人生に
大きな打開の力をもたらしてくれるのです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
●スケジュール
4月27日(火)蠍座満月
5月5日(水)こどもの日特価(子供割より500円OFF)
5月9日(日)母の日特価2500円
5月12日(水)牡牛座新月
(*対面は7000円、遠隔は5000円)

真呼吸会 毎週日曜。10:00~10:20。無料
瞑想会 不定期

●お問い合わせ
①LINE:atelierkoshiki
microcosmo.healing@gmail.com
●ホームページ:
https://www.microcosmo-healing.com/
●LINE公式(満月新月の波に乗るアドバイスをお伝えします):https://lin.ee/BhCsBpc(@463dflke)

●カウンセリング
対面10000円/
ビデオチャット8000円
●ヒーリング
対面7000円/遠隔5000円 /マッサージ10000円(*学割、未就学児割あり)

●ヒーリングアクセサリー「プレローマ」36,000円

会員制ブログ「メルクリウス」 アトリエこしきの「霊」部門。毎週水曜日更新。入会費10,000円
こしき塾 アトリエこしきの「知」部門。毎週土曜日更新

●電子書籍

●PDF文書
『イエス新論』5,000円(*メルクリウス会員には無料進呈)

2021/04/26

明日は蠍座満月

明日は蠍座の満月。
私、蠍座です。

蠍座というのは何であろう。
突き詰める力。

例えば。
ごみを溜めて溜めて、溜めて出す。
小刻みにやればいいのにそれをやらない。
面倒臭がり屋だからなのか。
それもある。
でももっと根本的には
「気持ち」という大波に乗るのが
蠍座の作法であるからです。

ごみを溜めて溜めて溜める。
ああ、嫌だ、もうすっきりしたい、
と思い、その思いが極限に達した時に
ようやく行動に移る。

これは人間が使える内で
一番大きな精神エネルギーを
使うために必要なテクニックなのです。

ごみは喩えだけど、
仕事、人間関係、生き方その他諸々
あらゆる場面で、これが求められることがある。

勿論、いつも言うように
星座というのは12分割された心の機能であり、
すべての人は12色の絵の具を持っている。
その内の蠍座という色が特別濃い人もいるし
薄い人もいるけれど、
ゼロということは決してない。

ここぞという場では、必要な星座が顔を出し、
人生を導く。

ヒーリングと一口に言っても、
行為者によって星座の成分も異なる。

私のヒーリング世界は
皆様も感じられているように
深く、濃く、閉ざされた領域に響くものです。
それはつまり蠍座色の濃いヒーリングだということ。

やっぱり最後は、魂の求めを叶えたくなるのが
人間というもの。

表層的に分かることや成果が見えることばかりでなく
「何だろう、この深い所で起きている何かは」
という問いかけと求めが
皆様の人生をここまで導いてきた訳です。

そういう暗がりの奥深くで
その道のヒーラーに出会ったのもまた縁というもの。

明日はそんな景色の中、
ヒーリングを皆様にお届けできればと思います。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
●スケジュール
4月27日(火)蠍座満月
5月5日(水)こどもの日特価(子供割より500円OFF)
5月9日(日)母の日特価2500円
5月12日(水)牡牛座新月
(*対面は7000円、遠隔は5000円)

真呼吸会 毎週日曜。10:00~10:20。無料
瞑想会 不定期

●お問い合わせ
①LINE:atelierkoshiki
microcosmo.healing@gmail.com
●ホームページ:
https://www.microcosmo-healing.com/
●LINE公式(満月新月の波に乗るアドバイスをお伝えします):https://lin.ee/BhCsBpc(@463dflke)

●カウンセリング
対面10000円/
ビデオチャット8000円
●ヒーリング
対面7000円/遠隔5000円 /マッサージ10000円(*学割、未就学児割あり)

●ヒーリングアクセサリー「プレローマ」36,000円

会員制ブログ「メルクリウス」 アトリエこしきの「霊」部門。毎週水曜日更新。入会費10,000円
こしき塾 アトリエこしきの「知」部門。毎週土曜日更新

●電子書籍

●PDF文書
『イエス新論』5,000円(*メルクリウス会員には無料進呈)

2021/04/25

食事が精神にもたらす影響

今日の真呼吸会で話したことですが、
食事がもたらす精神への影響は大きい。

精神的に精神のことをどうにかするのは不十分で、
半分は肉体的に取り組まないといけない。

つまり健全な精神の素地を作るということです。

逆に、肉体を良くするには
肉体的だけでは駄目で、
精神的に取り組まないといけない。

肉体と精神はどちらかだけが
一方的に主導権を持つということはなく、
両方重要視しないといけない。

しかしまた余り真面目にならず
程々にやらないといけない。

ここの力の入れ加減と抜き加減が難しい。

精神的影響について
食生活で言うと、気を付けるのは上から順番に
1.化学調味料
2.白砂糖
3.添加物
かな、
という気がしています。

気にしてみて下さい。

ただくどいようですが、
「良い食習慣」に依存してはいけない。

「良い物を食べているのだから私はOKなはず」
みたいな安直な考えはいけない。

これはチェック項目の半分に過ぎないことを忘れず、
しかしチェック項目の半分である以上
勿論重要である…
という考えを深めていくことが必要です。

この辺り、頭で分かるのではなく
バランスよく自然体で理解できるようになるには
年月がかかります。

重要なのは今すぐの合点より
長期にわたる習慣です。

保留にしてきた人も
そろそろ重い腰を上げて
取り組んでみて下さい。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
●スケジュール
4月27日(火)蠍座満月
5月5日(水)こどもの日特価(子供割より500円OFF)
5月9日(日)母の日特価2500円
5月12日(水)牡牛座新月
(*対面は7000円、遠隔は5000円)

真呼吸会 毎週日曜。10:00~10:20。無料
瞑想会 不定期

●お問い合わせ
①LINE:atelierkoshiki
microcosmo.healing@gmail.com
●ホームページ:
https://www.microcosmo-healing.com/
●LINE公式(満月新月の波に乗るアドバイスをお伝えします):https://lin.ee/BhCsBpc(@463dflke)

●カウンセリング
対面10000円/
ビデオチャット8000円
●ヒーリング
対面7000円/遠隔5000円 /マッサージ10000円(*学割、未就学児割あり)

●ヒーリングアクセサリー「プレローマ」36,000円

会員制ブログ「メルクリウス」 アトリエこしきの「霊」部門。毎週水曜日更新。入会費10,000円
こしき塾 アトリエこしきの「知」部門。毎週土曜日更新

●電子書籍

●PDF文書
『イエス新論』5,000円(*メルクリウス会員には無料進呈)

2021/04/24

子供と言葉②想像以上の理解力

倅のまどかですが、
とてもよく言葉が分かるようになっている。
こんなに分かるんだ、と驚かされる。

意思疎通できる、
でもそれはテレパシー的なこと、
又は感覚や感情を軸にしてのことだと思っていた。

ところがかなり明確に、
言葉を理解しているのである。

声色とかを超えて、言語それ自体として。

例えば最近、
妻はまどかを児童館のような所に
連れて行くことにした。

私も妻もインドア派でしかも人付き合いをしない、
プラス、このコロナ禍なので
まどかもあまり他所様と会う機会がなかった。
更に、彼は用心深いので、
新しい環境はそれほど求めていない。

妻が「これから児童館に行くよ」と言うと、
かなりの抵抗を見せたと言う。

当然「児童館」なんて概念は持ち合わせていない。
でも「あ、これから不利な場所に行くんだ」
と分かったようだ。

これには感心した。

また、まどかは夜間授乳がまだある。
そのことで妻が専門職の人に話し、
助言を貰っていた所、
「あ、今、ボクに不利な話をしている」
と分かったらしく、
早く帰ろうと促したという。

この反応は、結構な頻度で
子供に見られるらしい。

ここまで分かっているんだ…
というのが、何度も驚きなのである。

だから「分かるんだ!」なんて言おうものなら
今やはっきりそれも分かって
「分かっとるわ。何驚いてるんじゃ」
って思うだろうなあ。

その兆しみたいなもので、
「んん?」
と訊き返してくることが
暫く前から始まっていた。

その感じが、英語学習者が
英語で会話している時に聞き取れなくて
訊き返すのに似ていると思った。

言葉が、蓄積され始めているのだ。
分かる部分が増えて、
分からない部分がくっきり浮かび上がってくるからこそ
こういう反応になる。

そしてこの抑揚なのだけれど
大人とそっくり同じに
「んん?」と上がる。

この発音だけはもう完全に大人のそれと同じ。

訊き返す時は語尾上がりっていうのは
本能なんだろうか。
それとも大人同士の会話を見て、
そういうものだと学んだのか。

ともかくこの語尾上がりは、いっぱしなのである。

逆に、分かる時はうんうんと頷く。
面白いことに言語的反応に関しては
否定が先。
ううん、と首を振るのはもっと早かった。

抑揚について最後にもう一つだけ。

先日、妻の写真を彼は見た。
「おっおっ」と言って妻を指差す。

ほお、と思って私の写真を見せた。
「おっおっ」と言って私を指差す。

楽しそうである。

その時の表情と声色が、
何とも言えないものなので
思いを巡らせてみた。

(笑いながら)「これ、おまえだろ?」
と言っている。
私にはそう思える。

でもそれは機械的な反射ではなく、
かなり豊かな感情が伴っている。

なぜああいう表情をするのかなあと思い、
大人だったらどういう時あの顔が出てくるかと考える。

それで先程分かったのだが、
例えばこういう風景。

友達とカフェに行く。
隣のお客さんがインスタグラムを見ながら言う。
「え~、凄い。この人の***」
どうも聞いていると、友達の投稿について
言っているのだ。
それで私が友達に言う。
「おい、おまえのこと言ってるぞ」

そんな時、
私はこの面白い現場に立ち会っていることや、
その友達が褒められていることや
その友達と友達であることなんかが
混ざり合って楽しい気持ちになって
とても黙ってはいられない。

それがまどかの「おっおっ」なんじゃないかなあ。

「おまえが映ってるよ」
同時に
「映ってるの、おまえだろ?」

なぜ私が「おまえ」に変換するのか。

それはまたいずれ書くとして…
「君」でも「あなた」でも「お父さん」でもなく
「おまえ」であると確信するにはそれなりの訳があるのです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
●スケジュール
4月27日(火)蠍座満月
5月5日(水)こどもの日特価(子供割より500円OFF)
5月9日(日)母の日特価2500円
5月12日(水)牡牛座新月
(*対面は7000円、遠隔は5000円)

真呼吸会 毎週日曜。10:00~10:20。無料
瞑想会 不定期

●お問い合わせ
①LINE:atelierkoshiki
microcosmo.healing@gmail.com
●ホームページ:
https://www.microcosmo-healing.com/
●LINE公式(満月新月の波に乗るアドバイスをお伝えします):https://lin.ee/BhCsBpc(@463dflke)

●カウンセリング
対面10000円/
ビデオチャット8000円
●ヒーリング
対面7000円/遠隔5000円 /マッサージ10000円(*学割、未就学児割あり)

●ヒーリングアクセサリー「プレローマ」36,000円

会員制ブログ「メルクリウス」 アトリエこしきの「霊」部門。毎週水曜日更新。入会費10,000円
こしき塾 アトリエこしきの「知」部門。毎週土曜日更新

●電子書籍

●PDF文書
『イエス新論』5,000円(*メルクリウス会員には無料進呈)

2021/04/23

内なる哲学者

昨日、哲学の話をした。
自分の中にいた哲学者が目を覚ました。
20年ぶりくらいだろうか。

妻が言うには
「ずっと哲学者だったと思うけど」

しかし実感としては、違うのである。
全然浅い所にいた。

じゃあ「浅い所」ではなく「深い所」で何をしているのか、
というと、何もしていない。

世界に対して、自分に対して、人生に対して、
「不思議だな」と思っている。

暇人。

そういうのが、自分の中にいる「哲学者」

これはちょっとどぎつく喩えると
多重人格的な話かと思う。

あなたの中にはどんな人がいますか?

私の中には
・教師
・哲学者
・芸術家
・生活者
の4人がいる。

これがはっきり分かるのは、
それぞれの人格が目覚めた時のことを
はっきり覚えているからだ。
どんなふうに、何に反応して目覚めたかということを。

内なる教師が目覚めたのは
17歳の時だった。
広島の追悼式典をテレビで見ていた時に
「正しい知識を伝える人にならなければいけない」
という思いが電流のように走ると共に
涙が溢れてきた。
これで、教育学部に進むことが決まった訳です。
(しかし免状を取らなかった)
半年くらいまえにも、
同じ電流が再び降りてきた。

哲学者が目覚めたのは15歳の時。
これは昨日お話した通り。

芸術家が目覚めたのは20歳くらいの時。
これは瞬間的な現象ではなかったけれど
日に日にずるずる入っていった。

生活者も同じ頃。
その意味する所は、
ちゃんとご飯を作り食べる人。
心身を健康に保ち、家事に意義を見出す人。

面白いことに、
自分の中に内在していた人格の中に
ヒーラーはいなかった。

哲学者は目覚めた後、数年したら
眠ってしまった。
というのは仕事が始まり、
また家庭生活の揉め事や悩み事などが増していくと、
それどころではなくなってしまったのだ。

しかし眠っていた者はいつか目覚める。

哲学は静けさと無為の中でしか為されない、
ということを、昨日、思い出した。

だから昨日今日ととても気分が良い。

あなたの心の中にもこういうことがきっとある。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
●スケジュール
4月24日(土)10時瞑想会(1000円/5000円)
4月27日(火)蠍座満月
5月5日(水)こどもの日特価(子供割より500円OFF)
5月9日(日)母の日特価2500円
5月12日(水)牡牛座新月
(*対面は7000円、遠隔は5000円)

真呼吸会 毎週日曜。10:00~10:20。無料
瞑想会 不定期

●お問い合わせ
①LINE:atelierkoshiki
microcosmo.healing@gmail.com
●ホームページ:
https://www.microcosmo-healing.com/
●LINE公式(満月新月の波に乗るアドバイスをお伝えします):https://lin.ee/BhCsBpc(@463dflke)

●カウンセリング
対面10000円/
ビデオチャット8000円
●ヒーリング
対面7000円/遠隔5000円 /マッサージ10000円(*学割、未就学児割あり)

●ヒーリングアクセサリー「プレローマ」36,000円

会員制ブログ「メルクリウス」 アトリエこしきの「霊」部門。毎週水曜日更新。入会費10,000円
こしき塾 アトリエこしきの「知」部門。毎週土曜日更新

●電子書籍

●PDF文書
『イエス新論』5,000円(*メルクリウス会員には無料進呈)

2021/04/22

プラトンに再会

今日ふと『ソフィーの世界』に手が伸び、
読み始めた。
私が15歳の時にこの本は大いに売れて、
哲学に興味を持ち始めていた私も早速買った。
それ以来私の本棚にあるのだが、
多分読むのは20年ぶりくらいだ。

15歳の時に『帰って来たソクラテス』
という本を読んだ。
なぜかこの本が自分の部屋の本棚にあって
(誰が買ったとも思えない。
空間から出現したのだと信じている)
それを読むうちに、
電流に打たれるような感じがした。

私のものの考え方の原点には、
ソクラテスとプラトンがある。

その15歳の時だけれど、
とても変な感じがした。
「これ、知ってる!」と思い=思い出し、
それがあまりにも鮮明な感覚だったので
「ひょっとして自分は人の考えを
『俺もそう思ってた』というタイプの
ズルい奴なんじゃないか」
と疑った。

しかし、今なお読解力が断然低い私であるのに、
その時は、枯れ土が水を吸い込むように
プラトンの思想とりわけイデア論が
手に取るように分かって
それから二度と自分から離れることがなかった。

新しいことを理解しようとする努力が一切要らず、
知っていたことを思い出すだけで良かったのである。

思えば、
あれが私にとって最初の前世体験だった気がする。
その時は、前世なんてもののことは
信じたことも考えたこともなかったのだけれど。

蠍座満月に向かって、
「もっと奥深くまで来い」
と自分の深い心が呼んでいるように思える。

そういう時、私の人生からは
誰かが絶対電話線を切ったでしょ!
みたいな感じで、
仕事が全くなくなり、音信も途絶える。
妻子さえ、遠くにいるように感じられる。

今日改めて再読してみて
「そうそう、これよ。
これが私の原点じゃじゃないの」
と自分の中で忘れ去られて誇りを被っていた電源が
ブーーーン…
と音を立て始めたような気がする。

それにしても、生きていると
浅い方浅い方に浮上してしまう。

色々と、思い出さないといけないことがある。

***
お知らせ

明後日24日(土)10時―11時瞑想会
27日(日)蠍座満月
です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
●スケジュール
4月24日(土)10時瞑想会(1000円/5000円)
4月27日(火)蠍座満月
5月5日(水)こどもの日特価(子供割より500円OFF)
5月9日(日)母の日特価2500円
5月12日(水)牡牛座新月
(*対面は7000円、遠隔は5000円)

真呼吸会 毎週日曜。10:00~10:20。無料
瞑想会 不定期

●お問い合わせ
①LINE:atelierkoshiki
microcosmo.healing@gmail.com
●ホームページ:
https://www.microcosmo-healing.com/
●LINE公式(満月新月の波に乗るアドバイスをお伝えします):https://lin.ee/BhCsBpc(@463dflke)

●カウンセリング
対面10000円/
ビデオチャット8000円
●ヒーリング
対面7000円/遠隔5000円 /マッサージ10000円(*学割、未就学児割あり)

●ヒーリングアクセサリー「プレローマ」36,000円

会員制ブログ「メルクリウス」 アトリエこしきの「霊」部門。毎週水曜日更新。入会費10,000円
こしき塾 アトリエこしきの「知」部門。毎週土曜日更新

●電子書籍

●PDF文書
『イエス新論』5,000円(*メルクリウス会員には無料進呈)

お知らせ

会員制ブログ新設のお知らせ

昨日のブログ、評判が良かったですね。 皆様のお役に立てば嬉しいです。 今日はお知らせです。 会員制のブログを始めます。 『遺書』の更に奥にある、この世界の秘密について語ります。 人によっては恐らく、 「一番知りたかったこと」を知ることが出来るでしょう。 その辺りのことを言葉にして...