2020/12/11

『イエス新論』

こんばんは。
おじじです。

文書が完成しました。
タイトルは『イエス新論』です。

これを読めば、
イエスとは何者だったのか、
何がしたかったのか、
その教えは何か、
なぜ死んだのか、
後世に残した影響は何か、
ということが分かります。

ただの要約や解説書ではありません。

拡大と美化をされ過ぎたイエスの伝説を本来のサイズに戻し、
私たちにとって参考になり得る一個人として捉え直す、
ということが本書の目的です。

新約聖書の福音書を引用文献として注意深く参照しつつ、
イエスと同じくヒーラーであり教え人をしている自分だからこそ
推し量ることの出来るその心の内を明らかにしています。

ついでに、
おじじのヒーリングがどういうものかも分かります。
なるほど、そういう系譜ね!と。

これまで書いた文書の中でも出来としては最高です。
キリスト教に詳しくなくても充分読んで理解することが出来ます。
最大のメリットは
人間なるものについての洞察が深まること。

是非お読み下さい。
形式はいつも通りPDFです。
A4で47頁。

会員制ブログ『メルクリウス』の読者の皆様には
無料で進呈します。
その他の方には5,000円でご提供させて頂きます。
オンライン配信の解説編が無料で付いてきます
12月27日(日)を予定しています(録画あり)。

一部を抜粋してご紹介します。

 イエスという個人を知るには、まず彼のイメージから不純物を取り除かなくてはならない。その不純物は伝説となって、彼という個人の等身大の姿がまったく見えないほど彼を覆い隠している。それはキリスト教が伝え残したものであり、現在多くの人に共有されている物語だが、その多くは実はイエス本人と関係がない。と言うかキリスト教そのものが、そもそもイエスの教えに根本的に逆行しているので、私たちはキリスト教とイエスを切り離す必要がある。
 と言うのもイエスはこう言った。「あなたの隣人を愛せ」。しかしキリスト教徒は世界中に出かけていって、異教徒を虐殺し、奴隷にし、強制労働させた。そんな時、彼らは無宗教の徒ではなく、キリスト教徒として充分に自覚してそれらのことを行った。彼らに隣人を愛する気持ちは微塵もなかった。明らかに彼らはイエスの教えを継承していないにもかかわらず、キリスト教徒を自認し、キリスト教を聖教と信じて疑わなかった。そんな彼らは事あるごとに聖書を都合よく引用しては自分たちの悪事を正当化する詭弁とした。
 それが彼らの聖書の読み方の基本姿勢であり、だから彼らは誤解と曲解を重ねた。「あなたの隣人を愛せ」と明らかに書いてあるのに、その逆のことをする以上は、彼らはキリスト教徒をやめるべきだった。しかしそのような発想を彼らは持ち得なかった。こうして聖書にその源を持つイエスの伝承は奇妙奇天烈で意味不明なものになったと私は考える。彼の魂の軌跡は偽善者、陰謀家、略奪者たちによって歪められ、貶められた。そんな彼の弁明を、したいのだ。

 イエスの伝記を都合よく利用しようとも手前勝手な願望を投影しようともしないで虚心に『福音書』を読んでいくと、私たちが「こうだろう」と思い描いてきたイエスのイメージが崩れていく。代わりにもっと人間らしい姿が浮かび上がって来る…

お申込みを、お待ちしております。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
お読み下さりありがとうございました。
今日の記事が良いと思われましたら
是非お友達やご家族にもシェアして下さい。

今日も皆様が魂の道を歩まれますよう祈っております。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
●スケジュール
12月15日(火)射手座新月ヒーリング
12月20日(日)勉強会14時―16時
12月21日(月)冬至ヒーリング(特別価格2000円)
12月30日(水)双子座満月ヒーリング
(*対面は7000円、遠隔は5000円。)

●毎週日曜日開催の真呼吸会に是非ご参加下さい。
(10:00~10:20。無料)

●お問い合わせ
①LINE:atelierkoshiki
microcosmo.healing@gmail.com

●LINE公式(満月新月の波に乗るアドバイスをお伝えします) 
https://lin.ee/BhCsBpc(@463dflke)

●カウンセリング
・対面10000円 
・ビデオチャット8000円(*会員5000円)

●ヒーリング
・対面7000円
・遠隔5000円 

●ヒーリングアクセサリー「プレローマ」36,000円

ピンと来たら、どうぞ…。入会費10,000円
心を養う歴史や文化の話。週1更新

2 件のコメント:

  1. イエス新論、楽しみにしています。

    返信削除
    返信
    1. ありがとうございます。
      是非お読み下さい。

      削除

お知らせ

会員制ブログ新設のお知らせ

昨日のブログ、評判が良かったですね。 皆様のお役に立てば嬉しいです。 今日はお知らせです。 会員制のブログを始めます。 『遺書』の更に奥にある、この世界の秘密について語ります。 人によっては恐らく、 「一番知りたかったこと」を知ることが出来るでしょう。 その辺りのことを言葉にして...