2020/07/24

真呼吸14 修行したいから、するのです

万病を取り払い、
感情を落ち着かせ、
精神を研ぎ澄まし、
人間関係を円滑にし、
能力技能を増進させ、
更には美容・痩身・アンチエイジング効果までついてくる
究極の奥義、真呼吸

その方法は如何なるものかと問えば
呼吸を感じるだけで来るものですから、

説明だけ聞けば、
「なんだ、それだけ?」
「楽勝じゃん」

しかしやってみれば、
「あ、また忘れた」
「結構難しいな」

指摘されれば
「これじゃ何もできない!」
「本当にこんなのやる意味あるの?」

最後は結構、不機嫌になられます(←僕が)。

良い教えを聞くと人はついつい

「しないといけない」
「できないと駄目だ」

と考えがちです。

でもそれは間違った考え方なのです。

「しなければならない」

ではなく、

「それをしたい」

と思えたら、真呼吸は一気にあなたのものになります。

どうやったら真呼吸を「したい」と思えるのか?

あなたの身近に、友達に、
または好きな有名人に、芸能人に、

「落ち着きのある、
しっかりした、
賢そうな人だな」

と思える人はいませんか?
(いなかったら探しましょう)

実はそういう人たちは皆、
呼吸を感じているんです。

呼吸を感じているから、
落ち着いた印象、
どっしりとした頼り甲斐のある印象を、
見る人に与えるのです。

「いいな、あんなふうになってみたいな」
「自分もあんなふうならいいのに」

と思ったこと、ないですか?

ほら、それが「そうしたい」の始まりなのです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
明日25日(土)14時 心のお話会があります。1000円。

0 件のコメント:

コメントを投稿

真呼吸28 体に発言権を与えましょう。

体を感じる… 例えば歩く時、体の色々な場所に意識を向けます。 足の裏、足の指先、ふくらはぎ、太腿の前側、内側、外側、後ろ側、尻、鼠径部、下腹部、背中… そして体の調和を図ります。 どのように歩くのが正しいかと考えるのではなく、 ただ感じて歩くと、まず歪みが現れ、それから解消に向か...