2020/07/28

真呼吸18 インナーチャイルドを癒す真呼吸

さて、それにしてもそれらの街中の知られざる真呼吸の達人は
なぜ真呼吸を習得しているのでしょうか?

それは
自己否定感がない(又は少ない)から」
です。

では、自己否定感は何処から来るのでしょうか。

その答えは、親との関係にあります。

呼吸の浅い人は、
親との関係が上手く行っていません。

子供にとって
「親に否定されること」
「否定されたと感じること」は、
深く激しい心の痛手になります。

大人になってしまった私たちには想像もできないくらいに、です。

そして呼吸を忘れます。

いつも頭の中に住み着いた両親の声に怯えたり、
追い立てられたりする内に、
自分のペースを見失ってしまうのです。

私たちは過去に戻ることは出来ません。

じゃあ、これはもう仕方がないのか?

いいえ、だからこそ、真呼吸なのです。

真呼吸を身に付ければ、
あなたは苦しかった過去、寂しかった過去を清算することが出来ます。

それは親に遅ればせの愛情や和解や反省を求めるより
はるかに現実的で効率的な方法です。

呼吸を忘れたままカウンセリングを何年しても無駄なことです。
なぜなら呼吸を忘れていることはすなわち、
「呼吸を忘れたあの日の苦しみ」に生き続けることだからです。

それよりも真呼吸によって、心の傷を癒していきましょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿

真呼吸28 体に発言権を与えましょう。

体を感じる… 例えば歩く時、体の色々な場所に意識を向けます。 足の裏、足の指先、ふくらはぎ、太腿の前側、内側、外側、後ろ側、尻、鼠径部、下腹部、背中… そして体の調和を図ります。 どのように歩くのが正しいかと考えるのではなく、 ただ感じて歩くと、まず歪みが現れ、それから解消に向か...