2020/07/27

真呼吸17 知られざる、街中の真呼吸の達人たち

二つ前の記事で、
真呼吸が出来ている人の見本として、
有名人や芸能人の他に、
「あなたの身近な人や友達」と言いましたね。

もっとも、人によっては
そんな知り合いはいないかもしれません。

でも、一般人の中にも
真呼吸が出来ている人は時々いるのです。

そうですね、百人に一人くらい…かな?

多くはないですね。

ちなみに、ご本人は
「私は真呼吸が出来ている」
なんて自覚は、ないと思います。

自然の作法として、身に付いている訳です。

そういう人は見ればすぐに分かります。
必ず以下の特徴を備えているからです。
すなわち、

・姿勢が良い
・目を見て話す
・言葉遣いが丁寧
・身のこなしがゆっくりしている

なぜこのような特徴があるのでしょうか?

それは真呼吸が出来ている人は、心に余裕があるからです。

心に余裕があるから、
人と対面している時に物怖じしません。
焦りません。

販売員さんなどで時々このような人がいると、
そのお店は明るい印象を与え、
人が引き寄せられるように集まってくる傾向があります。

そして顔を見ていると分かります。
仕事を楽しんでいるということが。

そんなふうになってみたいですか?

もしそうなら、真呼吸を今日から始めてみて下さい。

0 件のコメント:

コメントを投稿

真呼吸28 体に発言権を与えましょう。

体を感じる… 例えば歩く時、体の色々な場所に意識を向けます。 足の裏、足の指先、ふくらはぎ、太腿の前側、内側、外側、後ろ側、尻、鼠径部、下腹部、背中… そして体の調和を図ります。 どのように歩くのが正しいかと考えるのではなく、 ただ感じて歩くと、まず歪みが現れ、それから解消に向か...