2021/05/03

個々人の目覚めが世の中を浄化する

最近ユングを読み直している。
(*20世紀スイスの心理学者)

今になってみるとよく分かる部分がある。
また同時に、賛同しない部分もある。

それは反発というのではなく、
立場の違いのようなもので、

「西洋に当てはまることは
必ずしも日本に当てはまらない」

ということが今では分かるからだ。
これは近年の日本の歴史と文化への
学びを深めたことに因る所が大きい。

だからこそ私は私で
日本の目線で語る心模様を描いていかなければと
考えている。
そういう言葉がこの国には不足している。

ユングは私が最も大きな影響を受けた人の一人だけれども
これを20歳そこらで理解できたはずはなかった。

彼は心のヒーラーとも言えるが、
その本質は心の法則の観察者だった。

心というものがどういうもので
どういう営みをしているのか、知っていた。

しかもその「心」は個人の感情ではなくて
もっと大きな意識界のうねりを本題としている。

「心」は勿論、個人のレベルでも出てくるが、
同時に集団の規模で時代を覆い尽して
湧き出してくる。

このコロナ禍のヒステリックな諸々を見て下さい。

個人の感情のもやもやという小さい魚ではなく
そのような無数の魚が蠢く大海そのものを
熟知しているのがユング。

まあ私は尊大にも
その壮大な知の系譜に連なる者と
自称しているのだけれども。

勝手に自惚れてろ、
と笑って下さって結構です。

それはそうとこの文章を紹介したい。

「外側ばかりを見て
数の大きさしか目に入らない人は
…己を守る術を持たない。
現在世界中がやっているのは
正にこのことである。

人は統計的な真理や数字の大きさに見せられ、圧倒され
…個人の人格というものが
いかに無力でつまらぬものかと
日に日に思い込まされる」(『現在と未来』)

今日の世相を思わせるような文章。

1956年の論文です。

人々は変わらない。
しかし変わらない人々の中で
輝きを取り戻そうとする個々人がいる。

個々人が輝きを取り戻す以外に
社会が健全になる道はない、
なぜなら社会は個々人の集合だからである、
ということをユングは繰り返し主張している。

私もまた、その個々人を応援することを
我が努めと心得ています。



ところで今日は憲法記念日ということで、
こしき塾に投稿しました。
ご一読され、理解を深めて頂ければと思います。
下の方に↓リンクがあります。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
●スケジュール
5月5日(水)こどもの日特価(子供割より500円OFF)
5月9日(日)母の日特価2500円
5月12日(水)牡牛座新月
5月22日(土)瞑想教室(1000円/初回のみ5000円)
5月26日(水)射手座満月
(*対面は7000円、遠隔は5000円)

真呼吸会 毎週日曜。10:00~10:20。無料
瞑想会 不定期

●お問い合わせ
①LINE:atelierkoshiki
microcosmo.healing@gmail.com
●ホームページ:
https://www.microcosmo-healing.com/
●LINE公式(満月新月のお知らせなど)https://lin.ee/BhCsBpc(@463dflke)

●カウンセリング
対面10000円/
ビデオチャット8000円
●ヒーリング
対面7000円/遠隔5000円 /マッサージ10000円(*学割、未就学児割あり)

●ヒーリングアクセサリー「プレローマ」36,000円

会員制ブログ「メルクリウス」 アトリエこしきの「霊」部門。毎週水曜日更新。入会費10,000円
こしき塾 アトリエこしきの「知」部門。不定期更新

●電子書籍

●PDF文書
『イエス新論』5,000円(*メルクリウス会員には無料進呈)

0 件のコメント:

コメントを投稿

お知らせ

会員制ブログ新設のお知らせ

昨日のブログ、評判が良かったですね。 皆様のお役に立てば嬉しいです。 今日はお知らせです。 会員制のブログを始めます。 『遺書』の更に奥にある、この世界の秘密について語ります。 人によっては恐らく、 「一番知りたかったこと」を知ることが出来るでしょう。 その辺りのことを言葉にして...