2021/07/17

体からのメッセージ

体の症状とどう付き合うべきだろうか。

こんばんは。
お世話になっております。
ちょっとご相談なのですが、昨日のお昼過ぎに胸が急に苦しくなりました。5〜10分位だと思うのですが…。
新月ヒーリングを受けた次の日でしたので、その日はそのまま過ごしました。
なんだか「何故なんだろう。」と思ってしまいます。
考えすぎないように。と思うのですが、不安なのでLINEをしました。
遠隔ヒーリングが必要ならば、お願いいたします。

伺った所、心臓の感じがする、とのことだった。
心臓はそのように
時々痛くなったり苦しくなったりすることがある。

まあ勿論、素直に考えれば
心臓が悪いのだろうな、
ということになる。

それは誰でも分かることだが。

ただ度々言うように、
体の痛みは「訴え」なのである。

これをすぐに消し去るよりは
少し向き合って頂いた方が良いだろうと思い、
二、三日保留して頂くことにした。



この「訴え」ということについて
多くの人が誤解されているようなので
お話したいと思う。

と言うのは「体の訴え」を
「メッセージ」と捉える人が多いからだ。

え、違うの?

と思っただろうか。

違うのである。

体の訴えは
そこに意識を向けよ
ということを伝えている。

「この痛みの原因は何々である」
ということを伝えているのではない。

多くの人は
「体からのメッセージ」
というと、
こういうことを連想するのではないだろうか。

人間はそういう解釈をすることも
勿論できる。

しかし分かったら何だと言うのか。

意味を尋ね、
ネットやヒーラーや直感から
答えを教えてもらい、
しかし全く症状が改善しないのはなぜだろう?

それは「分かろう、分かろう」
とばかりしているだけで
訴えに寄り添っていないからである。

心臓が痛い。
そうしたら
「この痛みの原因は何だろう」
と考えるのではなく、
心臓に注意を向けることなのだ。
心臓を感じ続けることなのだ。

なぜならあなたは、
痛みでもなければ
心臓がそこにあることを忘れていただろう。

しかし大切なものはしっかり日々感じないといけない。
感じなさい、と体は言う。

これが「訴え」なのである。

結論として
症状が出た時、注意したいことが二つある。

一つは、すぐに解決しようと思うことである。
もう一つは、すぐに説明を得ようと思うことである。

私たちには幸い、真呼吸がある。

真呼吸してしばし対象箇所と向き合って頂きたいと思う。

その上なお必要があればヒーリングをすると、
そうでない場合よりももっと深く入るのだ。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
●スケジュール
7月23日(金)『遺書2021』勉強会Ⅱ
7月24日(土)水瓶座満月
8月8日(日)獅子座新月
(*対面は7000円、遠隔は5000円)

真呼吸会 毎週日曜。10:00~10:20。無料
瞑想教室 不定期

●お問い合わせ
①LINE:atelierkoshiki
microcosmo.healing@gmail.com
③090-9309-1217
●ホームページ:https://www.microcosmo-healing.com/
●LINE公式(満月新月のお知らせなど)https://lin.ee/BhCsBpc(@463dflke)

●カウンセリング・性格直し・霊的指導
対面10000円/
ビデオチャット8000円
●ヒーリング
対面7000円/遠隔5000円 /マッサージ10000円(*学割、未就学児割あり)

●ヒーリングアクセサリー「プレローマ」36,000円

会員制ブログ「メルクリウス」 アトリエこしきの「霊」部門。毎週水曜日更新。入会費10,000円
こしき塾 アトリエこしきの「知」部門。毎週土曜日更新。

●アートなど
聴く鎮静剤『愛のオートマタ』(1800円)

●PDF文書
『イエス新論』5,000円(*メルクリウス会員には無料進呈)

0 件のコメント:

コメントを投稿

お知らせ

会員制ブログ新設のお知らせ

昨日のブログ、評判が良かったですね。 皆様のお役に立てば嬉しいです。 今日はお知らせです。 会員制のブログを始めます。 『遺書』の更に奥にある、この世界の秘密について語ります。 人によっては恐らく、 「一番知りたかったこと」を知ることが出来るでしょう。 その辺りのことを言葉にして...